【ウォーターサーバーの選び方】7つの手順でピッタリが見つかる!後悔したくない方必見!《チェックシート付》

  • ウォーターサーバーには興味があるけど、なにから調べたらいいのかさっぱり・・
  • 興味はあるけど探すのが面倒・・
  • 自分にあるウォーターサーバーってどうやって見つけたらいいの?

このような疑問に全力でお応えするね。

現在、国内には100を超えるウォーターサーバーのメーカーがあります。1つのメーカーが3機種づつラインアップしているとしたら300機種!ここから自分にぴったりの一台を見つけるのは至難の業。私ならこの時点でうんざりです。

この記事では、これからウォーターサーバーの検討を始める方に向けて7つのステップでピッタリが見つかる」ようにご案内していきます。

どうしても見つからない場合は、5つの利用シーンごとにおすすめをご紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

手っ取り早くおすすめを知りたい方はこちらへ

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、34台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行38メーカー・130を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度(そんたく)せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

プロフィールはこちら >>

もくじ

もくじ

Step❶ お水を選ぶ

はじめにウォーターサーバーで使えるお水を選びましょう。よくわからなくても大丈夫です。まだ決まってなくても大丈夫。どのようなお水が使えるのか気楽に考えてみてください。

  • 天然水
    自然のミネラルを含んだ口ざわりの良い、美味しさを感じるお水です。
  • RO(アールオー)水
    海水を真水に変えるほど強力なROろ過フィルターを使い不純物を徹底的に取り除いたクリーンなお水です。
  • 浄水
    水道水を浄水ろ過。カルキ臭やかび臭さのないお水です。

お水は3種類だけだよ。どのお水に興味があるか考えてみてね。

お水の種類
詳細
原水地下水水道水や河川水自宅の水道水
ミネラル天然のミネラル人口のミネラル
おいしさを感じる人が多い無味無臭カルキ臭のない水道水
価格高い安い1番安い
人気1番人気2番目に人気お水に詳しい人に特に人気
こんな方におすすめ多少値段が高くても馴染みのある舌触りの良いお水を利用したい方すっきりしたクリーンなお水を利用したい方コスパを求めたい方やお料理にもたっぷり使いたい方

僕が個人的に好きなのは「RO水」。その次が「浄水」なんだ。意外だった?

3種類のお水の詳しいことはこちらの記事でご紹介しています。

Step❷ お水交換の「あり・なし」を選ぶ

ウォーターサーバーは大きく分けてつぎの2つに分かれます。

  • お水交換「あり」・・・宅配水型ウォーターサーバー
  • お水交換「なし」・・・浄水型ウォーターサーバー

一般的に知られているのは宅配水型です。全体の84%を占めています。(当サイト調べ)

呼び方宅配水型
ウォーターサーバー
浄水型
ウォーターサーバー
特徴1ボトル容器を使うボトル容器は使わない
ボトルレス
特徴2ボトル容器に入ったお水を利用水道水を利用
支払いお水を使う分だけボトル容器を購入月額定額制
メリット・天然水やRO水が選べる
・選択肢が多い
・お水の交換がラク
・月額料金が安い
デメリット・重たいボトル容器を交換する手間
・料金が高い
・天然水やRO水は選べない
・ボトルの管理が不要

宅配型ウォーターサーバー

美味しい天然水やクリーンなRO水が選べるのが嬉しいなぁ。

重たいボトル容器をセットするのは大変そう。腰痛いし・・。

浄水型ウォーターサーバー

月額定額制だから維持費がおさえられるのが嬉しいなぁ。

天然水やRO水は選べないのかぁ。浄水ってどうなんだろう・・。

もし迷っても無理に決めなくて大丈夫だよ。とりあえず先に進みながら考えてみてね。

宅配水型を選んだ方は「Step❸」へ

浄水型を選んだ方は「Step❹」へ

まだ決められない方も「Step❸」へ

Step❸ ボトル容器を選ぶ

宅配水型ウォーターサーバーには3つの種類の容器があります。

  • リサイクルできるボトル容器
  • 使い捨てのボトル容器
  • 使い捨てのパック容器

一般的に知られているのはリサイクルできるボトル容器です。最近は使い捨て容器が主流になりつつあります。

呼び方リターナブルボトルワンウェイボトル使い捨てパック
使用後の処理回収してリサイクル使い終わったら廃棄使い終わったら廃棄
使われる機種RO水メーカーでの使用が多い天然水メーカーでの使用が多いコンパクトな機種への採用が増えている
価格安い高いさらに高い
メリット・環境に優しい
・月額料金が安い
・お水が無くなると容器が潰れる
・ペットボトルと同じように廃棄できる
・小容量なので軽い
・折りたたんで捨てられる
デメリット・大きくてかさばる
・配送は専任スタッフ
・ごみが出る
・お水が減ってくると潰れる音がする
・小容量なので交換頻度が多い
・月額料金が高い

リサイクルできると環境に優しいのが良いよね。

専任スタッフの配達かぁ。日中は留守がちなんだよね。保管場所も必要なんだね。

リサイクルとパックの良いトコどりみたいだね。いっぱいお水が入って小さく捨てられるって良いかも。

資源ごみとして廃棄できるとはいえ、ごみが増えるのはちょっと・・。

折りたたんで捨てられるって最高だね。

小さくて軽いのは良いけど容量が小さいんでしょ?交換頻度が高くなるのはちょっと・・。値段も高めなんだね。

無理に決めなくて大丈夫だよ。とりあえず先に進みながら考えてみてね。

浄水型が気になる方は「Step❹」へ

このまま宅配水型で大丈夫な方は「Step❺」へ

まだ決められない方も「Step❹」へ

Step❹ 浄水型の「タイプ」を選ぶ

浄水型ウォーターサーバーには2つのタイプがあります。

  • 補充型・・・水道水補充型
  • 直結型・・・水道直結型

呼び名の通り、「水道水を補充するもの」と「水道管から直結するもの」なんだよ。

水道水を本体に補充して使います。

水道管と本体を直結して給水します。

呼び方水道水補充型水道直結型
特徴1水道水を手作業で本体に補充する水道管と直結なので自動給水
特徴2月額定額制←同様に月額定額制
価格安い高い
メリット・設置工事は不要
・本体は軽量+コンパクト
・本体の移動が簡単
・維持費が安い
・給水の手間が不要
デメリット・手作業でお水を補充・設置工事が必要
・設置後は本体の移動はできない
・解約金の設定が高め

コンパクトで維持費が安い「お手軽」な機種が多いみたいだね。

手作業で補充って面倒じゃない?参考

継ぎ足し補充ができたり、貯水タンクを取り外してお水をくめるのでそれほど手間には感じません。大きく重たい12Lのボトル容器の交換が苦手な方でもラクラクです。

お水を補充したり容器を交換したりが無いってラクそうだね。

設置工事が必要なのか・・。設置後は動かせないってちょっと不便かも。

機種によっては直結と補充、両方の機能を備えた2wayタイプもあります。詳細

月額定額制で維持費が安い「浄水型」には2つの給水方法があるってことだけ知っておいてね。

次は「Step❺」へ

Step❺ 価格帯を選ぶ

ここではウォーターサーバーの月額料金を検討してみましょう。イメージがわかなくても大丈夫です。まずはどのような価格帯になっているのか見てみましょう。

相場感がわかると選びやすくなるんだよ。

料金の内訳

料金を比べる時は必ず総額でみる必要があります。

ウォーターサーバーの月額料金は次の4つの合計で決まります。

  • お水代
  • レンタル代
  • サービス料
  • 電気代

下のグラフをご覧ください。

月額料金は4,800円前後で同じですが内訳が違いますよね。メーカーによって料金設定が違ってきます。

メーカーサイトや比較サイトで「お水代が最安!」などと書かれることがありますが、総額でみると高くなることがあるので注意してください。

比べる時は総額で考えてね。お水代だけを比べても比較にならないから気を付けてね。
※当サイトは全て総額で表示してるよ

月額料金の詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

料金比較の大前提

1ヶ月24リットルの使用量で比較しよう。

当サイトを含め、大半のメーカーや比較サイトでは1ヶ月に24リットルの使用量で比較しています。

なんで?

理由は3つあります。

  • ウォーターサーバーを利用する一般家庭の平均消費量は25.1リットルと言われています
  • 大半のメーカーでは1本あたり12リットルのボトルを標準としているため
  • 1本12リットル×2本で24リットルとなりユーザーにとって調べやすく、わかりやすく、計算しやすいため

お水の使用量と月額料金を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Step❻ メーカーを選ぶ

ここで紹介する15メーカー以外はバッサリ切り捨てましょう!

当サイトでは、現行36メーカー・122機種のウォーターサーバーを日々比較し検討しています。徹底的に比較したうえでおすすめできるメーカーを15メーカー詳細)に絞りました。

理由はシンプル。広いエリアで展開ができる大手企業であり、実績の伴っているメーカー。この基準で選ぶと15社にまで絞り込めたわけです。

現行の122機種

この表は現行36メーカー・122機種の一覧表です。

多過ぎて困る・・。

心配しないで大丈夫。ここからバッサリ絞り込むから。

36メーカーから15メーカーに絞り込みました。

厳選したメーカー扱うお水
1.フレシャス
2.コスモウォーター
3.プレミアムウォーター
4.信濃湧水
5.ワンウェイウォーター
6.ふじざくら命水
7.うるのん
8.ウォーターワン
9.アルピナウォーター
10.クリクラ
11.アクアクララ
12.ハミングウォーター
13.エブリィフレシャス
14.ウォータースタンド
15.ドリームサーバー市販のペットボトル

はじめはこの15メーカーから検討してみてね。

厳選したメーカー扱うお水
1.フレシャス
4.信濃湧水
5.ワンウェイウォーター
9.アルピナウォーター
10.クリクラ
12.ハミングウォーター
13.エブリィフレシャス

Step❼ 比べてみる!

絞り込んだ機種を色々な角度から比べてみましょう。できるだけたくさんの比較をしてみてください。

月額料金で比べてみよう!

お水の使用量×月額料金で比べてみよう!

電気代で比べてみよう!

月額料金×電気代で比べてみよう!

子育てプランで比べてみよう!

お試しレンタルで比べてみよう!

利用シーンで比べてみよう!

最安で比べてみよう!

しばり無し、解約金無しで比べてみよう!

使えるエリアか調べよう!

迷ったらこれ!

  • ウォーターサーバー選びに時間をかけられない!
  • 手っ取り早くおすすめが知りたい!
  • おすすめの機種を軸に検討していきたい!

そのような方に、当サイトのおすすめ機種をご紹介します。ご自身で決めるのが面倒な方はこちらから選べば間違いはありません。

一人暮らしの方には

エブリィフレシャス(ミニ)がおすすめです!

■お水の種類:浄水
■お水の交換:ボトル交換は不要、水道水の補充が必要
■ボトル容器:ボトルレスなのでボトルは未使用
■浄水タイプ:補充型
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:エブリィフレシャス(フレシャスの姉妹ブランド)
おすすめの理由
月額定額制でコストを抑えられる
クラス最小サイズなので場所を選ばずに置いておける
クラス最軽量ボディなので移動もラクラク

赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭には

ワンウェイウォーターおすすめです!

■お水の種類:RO水と天然水が自由に選べます
■お水の交換:ボトルタイプなので交換は必要ですが、足元収納なのでラクに交換できます
■ボトル容器:使い切りのワンウェイボトル
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:ワンウェイウォーター(コスモウォーターの関連ブランド)
おすすめの理由
コスモウォーターのグループ会社であり同じ最新機種を採用
・安心安全でクリーンなRO水が選べる、しかもRO水はクラス最安
・赤ちゃんを抱っこしながらでも片手でお水がくめるレバー式
・3wayのチャイルドロックはキータイプになっており、物理的にレバーを固定することができる
お水の交換がラクで安定感のあるボトル下置き

ワンウェイウォーターをご検討の際はこちらの記事をご覧ください。
【驚きの事実!】選ばない理由がみつからない5つの理由!

コストを最優先したい方には

コストを優先したい場合、お水の使用量によっておすすめが変わってきます。

標準的な使用量の場合には宅配水型で最安のアルピナウォーターのエコサーバー。たっぷり使いたい場合には月額定額制でコスパの良いエブリィフレシャスtall(トール)がおすすめです。

1ヶ月に36L未満の場合(標準的な使用量)

アルピナウォーターエコサーバーおすすめ!

■お水の種類:RO水
■お水の交換:ボトルタイプ
■ボトル容器:リサイクル可能なリターナブルボトル
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:アルピナウォーター(信濃湧水と姉妹ブランド)
おすすめの理由
・宅配水型(ボトル型)では最安クラスの月額料金
注文ノルマが無いため必要なときにお水を購入できる
大容量ボトルもラインアップされており、1L単価はさらにやすくできる

最安を検討されている方はこちらの記事も参考にしてください。
【最安を探してる方必見!】どっちが安い?アルピナvsワンウェイ

1ヶ月に36L以上使う方(大人数で使用の場合)

エブリィフレシャスtall(トール)おすすめ!

■お水の種類:浄水
■お水の交換:不要、水道水の補充は必要
■ボトル容器:ボトルレスなのでボトルは使いません
■浄水タイプ:水道水補充型
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:エブリィフレシャス(フレシャスの姉妹ブランド)
おすすめの理由
2022年3月に販売がはじまった最新機種です。
月額定額制なのでたっぷりお水を使っても3,300円のみ(水道代は別途ですが、100L使っても24円前後)
電気代も業界最安クラスの360円/月
・本体と機能は兄弟ブランドであるフレシャスのデュオサーバーと共通なので維持費が安くて高機能なモデル

しばりや解約金を心配したくない方には

クリクラFit通常プランおすすめです!

■お水の種類:RO水
■お水の交換:ボトル交換必要
■ボトル容器:リサイクル可能なリターナブルボトル
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:クリクラ
おすすめの理由
・通常プランで利用するとしばり無し・解約金無しで契約できる
・注文ノルマは3ヶ月6本と良心的な設定
・契約前に無料お試しも可能

クリクラをご検討の際はこちらの記事も参考にしてみてください。
【クリクラ】使ってわかったメリット・デメリット

お料理にたっぷり使いたい方には

ハミングウォーターおすすめ!

■お水の種類:浄水
■お水の交換:ボトル交換は不要、水道水の補充が必要
■ボトル容器:ボトルレスなのでボトルは未使用
■浄水タイプ:補充型
■価格帯・・:月額3,000円台
■メーカー・:ハミングウォーター(コスモウォーターの姉妹ブランド)
おすすめの理由
月額定額制なのでたっぷり使っても3,300円のみ(水道代は別途ですが、100L使っても24円前後)
・料理に使いやすい常温水や再加熱機能
・時短に便利なワイドトレーやワンタッチ注水

お料理に便利に活用したい方はこちらも参考にしてみてください。
【ハミングウォーター】マニアが思わず即決した10の理由!

ウォーターサーバーの選び方 まとめ

今回はウォーターサーバー選びに迷わないための7つのステップをご紹介しました。

はじめはわからないことだらけでも、2回、3回とStepを繰り返すことで理解が深まります。

理解するほどご自身にあった機種が絞られてきます。

できれば3機種まで絞ってみてください。

そして絞った機種をStep7でご紹介している様々な比較ページでメリットとデメリットを確認してみてください。

後悔しない機種が選べると確信しています。

チェックシート

7Stepのチェックシートを作成しました。ダウンロードしてご活用ください。

もくじへ戻る >>

よかったらシェアしてね!
もくじ