【保存版】天然水・RO水・浄水|ウォーターサーバーで使えるお水3種類をマニアが徹底解説

▼ 気になる見出しへジャンプ ▼
お水の種類天然水RO水浄水お水の比較硬度とは?Q & Aおすすめのお水おすすめの機種

  • ウォーターサーバーで使えるお水にはどんな種類があるの?
  • 天然水以外に使えるお水があるの?
  • 「RO水」や「浄水」にはどんな特徴があるの?

このような疑問に全力でお応えするね。

手軽に美味しいお水が利用できるウォーターサーバーの人気が高まっています。でも、ウォーターサーバーのお水っていっぱい種類があって選びにくさを感じませんか?実は

ウォーターサーバーで使われているお水はたったの3種類だけ

なんです。

天然水の画像

天然のミネラルが含まれた味わいのあるお水です。

RO水の画像

不純物を極限まで取り除いたクリーンなお水です。

浄水の画像

水道水を強力フィルターで浄水ろ過したお水です。

今回はこの3つのお水の特徴や違い、メリットやデメリットを詳しくご紹介していきます。

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、34台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行38メーカー・130を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度(そんたく)せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

プロフィールはこちら >>

ー もくじ ー

もくじ

ウォーターサーバーで使われるお水の種類

ウォーターサーバーで使われるお水は、天然水・RO水・浄水の3種類のみです。

天然水の画像RO水の画像浄水の画像
原水主に地下水主に水道水自宅の水道水
ミネラル天然のミネラル成分人口のミネラル成分
含まないRO水もあり
味わいまろやか無味無臭ですっきりメーカーにより異なる
フィルターにより
水質採水地により異なる一定(最も安定)メーカーにより異なる
フィルターにより
不純物少ないほぼゼロ水道水より少ない
値段高い安い最も安い

3種類のお水にはそれぞれ特徴があるんだよ。

天然水

山登りやハイキングで湧き水を飲んだことがある方も多いと思います。冷たくて、まろやかで美味しいですよね。

ウォーターサーバーで使われている天然水は、特定水源の地下水や湧き水を殺菌処理したお水が使われています。

天然のミネラル成分が含まれたお水で健康や美容にも良いと言われています。

天然水のメリット・デメリット

天然水の
メリット
天然水の
デメリット
  • 天然のミネラルを摂取できる
  • 美味しさや飲みやすさを感じる
  • 健康や美容に良い
  • 値段が高い
  • 採水地によって成分や味わいが異なる
  • 同じ採水地でも水質が変わる可能性がある

天然水のメリット

天然のミネラルを摂取できる
長い年月をかけて地下水脈を流れてきた天然水は、地層に含まれる天然のミネラル成分をバランス良く含んだまろやかなお水です。
美味しさや飲みやすさを感じる
天然水に含まれるミネラルは『美味しさ』『口当たりの良さ』『まろやかさ』『飲みやすさ』『のどごし』を感じる成分として知られています。
健康や美容に良い
天然水に含まれている5大ミネラル成分は、味わいだけではなく健康や美容のためにも必要な栄養素です。

天然水のデメリット

値段が高い
地下水をくみ上げて殺菌・滅菌処理をおこなう天然水は製造コストがかかることで、お水の値段も高い傾向にあります。
採水地によって味が違う
天然水の味わいは含まれるミネラル成分によって変わります。
そのため採水地によって味わいの異なる天然水は、人によってはお口に合わない場合もあります。
でもあまり心配する必要はありません。
海外、特にヨーロッパの『硬水(こうすい)』と比べて日本の天然水は『軟水(なんすい)』のため、飲みにくさを感じることはほとんどありません。
同じ採水地でも水質が変わる可能性がある
地震などの地殻変動などにより温泉の泉質が変わったり、温泉が枯れてしまうことがあります。温泉と同様に地下水を利用する天然水も水質が変化する恐れが無いとは言い切れません。

天然水が向いてる方・向いていない方

天然水が
向いている方
天然水が
向いていない方
  • 天然のミネラルを摂りたい方
  • 味わいのあるお水を飲みたい方
  • 色々な味のお水を楽しみたい方
  • 料金を抑えたい方
  • より安全で一定品質のお水を利用したい方
  • お水を長期間保管しておきたい方

天然水が向いている方

天然のミネラルを摂りたい方
天然のミネラル成分をバランス良く含んだ天然水は健康や美容に関心の高い方に向いているお水です。
味わいのあるお水を飲みたい方
舌ざわりや美味しさに影響を与える成分であるミネラルをバランス良く含んでいます。
色々な味のお水を楽しみたい方
採水地によって含まれるミネラルの成分や量がちがうため、味の違いを楽しむことができます。

天然水が向いていない方

利用料金を抑えたい方
製造コストがかかる天然水はお水の値段は高い傾向です。
利用料金を優先したい方にはRO水や浄水をおすすめします。
より安全で一定品質のお水を利用したい方
天然水にはミネラル成分をはじめ天然の成分が含まれた自然水です。
純水にこだわる方には後述のRO水をおすすめします。
お水を長期間保管しておきたい方
未開封の状態で比べた時、天然水の賞味期限は6ヵ月が目安、RO水の目安は1年となります。
備蓄を目的に導入の検討をされる場合はRO水をおすすめします。

ROアールオー

コンビニやスーパーで『純水』とか『ピュアウォーター』と書かれたお水を見たことある方も多いと思います。

これらのお水はRO(アールオー)水の別名であり、その名の通りとてもクリーンで純度の高いお水です。

RO水は、RO膜※という特殊なフィルターでろ過したお水のことです。
※Reverse Osmosis 逆浸透膜

RO膜は、0.0001ミクロンの超微細孔フィルターで海水を真水に変えるほど強力なろ過能力を持つフィルターです。

このRO膜でろ過されたお水は、水分子以外のほぼすべての成分を除去するため『純水』に限りなく近いピュアなお水となります。

ろ過する過程で不純物と一緒にミネラル成分も取り除かれてしまうため、ろ過後のRO水は無味無臭のお水です。

多くのメーカーでは、ROフィルターによるろ過後に人工的にミネラル成分を加えて味わいを整えています。

ROフィルターでの強力なろ過により、原水を問わず高品質なお水が精製されます。

RO水の活用事例

海水を真水に
水不足の対策を目的に1960年代のアメリカで開発されたシステムです。
飲料水の不足している地域や大型客船での生活用水などへも活用されています。
国際宇宙ステーション
宇宙船内の生活用水にもROフィルターが活用されています。
給水支援活動
国際平和活動や自衛隊の給水支援活動、難民への給水や隊員の飲用水確保にも活用されています。
その他
医療の現場や精密機器の洗浄などにも活用されています。

RO水のメリット・デメリット

RO水の
メリット
RO水の
デメリット
  • 安全性が高い
  • 値段が安い
  • 品質が一定
  • 赤ちゃんのミルクにも安心
  • 無味無臭
  • 人工的につくられたイメージがある

RO水のメリット

安全性が高い
強力なろ過能力を持つROフィルターで精製されるRO水は不純物をほぼ含まないクリーンで安全なお水です。
値段が安い
RO膜によるろ過システムにより、原水を問わず大量のお水をろ過できるため、天然水と比べるとローコストで安全なお水を大量に作ることができます。
品質が一定
お水の成分だけを効率的にろ過できるシステムにより、お水の品質は常に一定
赤ちゃんのミルクにも安心
極限まで不純物を取り除いたRO水は、その安全性の高さから赤ちゃんのミルク作りに最適なお水と言われています。

赤ちゃん専門店やamazonなどで見かける赤ちゃん専用のお水はほぼRO水が使われています。また、全国の産院で利用されているウォーターサーバーはRO水専用サーバーが大半です。

RO水のデメリット

無味無臭
ミネラルを含む不純物のほぼすべてを除去したクリーンなお水のため味も臭いもありません。
多くのウォーターサーバーメーカーでは、ろ過後にミネラル成分を加えて味わいを調整しています。
人工的につくられたイメージがある
RO水というと工場で人工的につくられたお水というイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。
強力な『浸透膜』によるろ過をした純水に近いクリーンなお水です。

RO水が向いてる方・向いていない方

RO水が
向いている方
RO水が
向いていない方
  • 不純物の無い安全なお水を利用したい方
  • 利用料金を抑えたい方
  • 赤ちゃんのいるご家庭
  • お水の味わいを楽しみたい方
  • 自然のミネラルにこだわりたい方

RO水が向いている方

不純物の無い安全なお水を利用したい方
加熱殺菌された天然水や世界的に最も高い衛生基準で管理された水道水にも微細な不純物は含まれています。
しかし、RO水はミネラル成分すら除去されるほどのクリーンで安全なお水です。
利用料金を抑えたい方
大量に高品質なお水を精製できるため、天然水と比べると安い料金で利用できます。
赤ちゃんのいるご家庭
不純物の無いお水なので赤ちゃんのミルクや離乳食にも最適です。

RO水が向いていない方

お水の味わいを楽しみたい方
味わいや口ざわりに影響を与えるミネラル成分も除去しているためRO水は無味無臭のお水です。
多くのメーカーではろ過した後にミネラル成分を加えているので全くの無味無臭というわけではありません。
自然のミネラルにこだわりたい方
『美味しさ』の感じ方は人それぞれですが、天然のミネラル成分を含んだお水に美味しさを感じる方も少なくありません。
天然水の味わいにこだわりたい方にはRO水は物足りなく感じるかもしれません。

RO水と天然水を同時に飲み比べれば違いはわかるって感じだよ。

浄水

ご自宅のキッチンに蛇口取付タイプの浄水器を取付けている方も多いと思います。ここでご紹介する浄水型ウォーターサーバーも蛇口タイプと同様に浄水したお水を利用できます。

浄水型ウォーターサーバーは本体の中に2~3個の大型ろ過フィルターを備えており蛇口タイプ以上に強力なろ過能力を持つものが大半です。

浄水のメリット・デメリット

浄水の
メリット
浄水の
デメリット
  • 利用料金が安い
  • 自宅の水道を使うので手軽
  • お水の保管や管理が不要
  • 天然水やRO水と比べると水質はやや劣る
  • メーカーによって品質にバラつきがある
  • 選択肢が少ない

浄水のメリット

利用料金が安い
浄水型サーバーは全て月額定額制で利用できます。月額料金は3,000円~4,500円(税込)が主流です。
自宅の水道を使うので手軽
天然水やRO水は宅配型のウォーターサーバーですが、浄水型サーバーは自宅のお水(水道水)を利用します。お水の補充を心配しなくてもいいのはありがたいことです。
お水の保管や管理が不要
浄水型サーバーは『ボトルレスサーバー』とも呼ばれ、ボトルを使いません。
ボトルの注文や受け取り、保管や交換などの手間が一切かかりません。

浄水のデメリット

天然水やRO水と比べると水質はやや劣る
地下水をくみ上げてボトリングする天然水や強力なろ過フィルターで精製するRO水と比べると、水道水を原水とする浄水型サーバーの水質は及ばない点があります。しかし、水道水に含まれるカルキ臭や塩素が除去されたお水なので水道水と比べるとはるかに美味しさを感じます。
メーカーによって水質にバラつきがある
浄水型フィルターのろ過性能はメーカーによって多少のばらつきがあります。当サイトでは浄水能力の高い浄水型ウォーターサーバーをご紹介しています。
詳細記事>>ハミングウォーター
詳細記事>>エブリィフレシャス
選択肢が少ない
浄水型ウォーターサーバーを扱うメーカーは少ないため、天然水やRO水を使ったサーバーほど選択肢は多くありません。
しかし、ハミングウォーターの販売開始以降、大手各社が浄水型サーバーに本格的に参入している傾向があります。これから目が離せないカテゴリーです。

浄水が向いてる方・向いていない方

浄水が
向いている方
浄水が
向いていない方
  • 利用料金をおさえたい方
  • ボトルを使いたくない方
  • お水をたくさん使うご家庭
  • 水質にこだわりたい方
  • 多くの機種から選びたい方

浄水が向いている方

利用料金をおさえたい方
浄水型ウォーターサーバーは全て月額定額制(月額3,000円~4,500円)で利用できるので、利用料金をおさえたい方には最適です。
ボトルを使いたくない方
浄水型ウォーターサーバーはボトルを使わないウォーターサーバーです。
ボトルの注文や保管、交換や廃棄処分などの手間も一切不要です。
お水をたくさん使うご家庭
浄水型サーバーは月額定額制なので、いくらお水を使っても支払う料金は変わりません。
毎日のお料理にもたっぷり使うことができます。

浄水が向いていない方

水質にこだわりたい方
味わいのある天然水やよりクリーンなRO水など、さらに高品質なお水を使いたい方には不向きかもしれません。
ただし、当サイトでご紹介している浄水型サーバーはフィルター性能が格段に高い機種を厳選しています。
検討してみる価値はある機種です。
詳細記事>>ハミングウォーター
詳細記事>>エブリィフレシャス
多くの機種から選びたい方
宅配水型サーバーと比べると浄水型ウォーターサーバーを扱うメーカーは少ないため、より多くの機種から選びたい方には不向きかもしれません。

3種類のお水を比較しました

天然水の画像RO水の画像浄水の画像
お水の値段高い安い最も安い
原水主に地下水主に水道水自宅の水道水
ミネラル成分天然のミネラル人工のミネラル
を加えることが多い
微量
味わいまろやか無味無臭カルキ臭の無い
水道水
水質採水地により
異なる
一定メーカーの使う
フィルターにより
安全性基準値を超える
汚染物資は含まない
汚染物質は含まない 基準値を超える
汚染物資は含まない
保存期間未開封で
約6ヵ月
未開封で
約1年
水道水なので
常温で数日
ボトルの種類主にワンウェイ(使い捨て)主にリターナブル(リサイクル)ボトルは使わない
主なメーカーフレシャス
信濃湧水
コスモウォーター
プレミアムウォーター
ふじざくら命水
ワンウェイウォーター
クリクラ
アルピナウォーター
アクアクララ
ハミングウォーター
エブリィフレシャス
ウォータースタンド

お水の硬度

お水には『硬さ(硬度)』をあらわす基準が決められています。

日本のお水は軟水だから飲みやすくて、海外とくに欧州のお水は硬水だからクセがあるって感じだよ。

硬度こうどって?

お水には様々な成分が含まれています。

それら成分の中には「ミネラル」と呼ばれる成分があります。

基本ミネラルは次の5つです。

  • マグネシウム
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • 鉄分

この中のマグネシウムカルシウムは、モノを硬くする性質があるため「硬度(こうど)成分」と呼ばれています。

この硬度成分が少ないお水を『軟水(なんすい)』、硬度成分が多いお水「硬水(こうすい)」として分類しています。

世界保健機構(WHO)の基準では下記のように決められています。

分類 軟水 硬水
軟水 中軟水 硬水 超硬水
硬度 60mg/L未満 60-120mg/L 120-180mg/L 180mg/L以上

硬度はミネラルの多い少ないというより、
マグネシウムとカルシウムが多いか少ないかの基準なんだよ。

軟水なんすいって?

軟水の特徴
  • マグネシウムとカルシウムが少ないお水
  • 日本の天然水や水道水はほぼ軟水
  • クセが無く飲みやすい
  • 和食に良く合う
  • 赤ちゃんのミルク作りに合う
  • 浸透が早く吸収しやすい
  • 老廃物の排出を促す
日本人には馴染みのあるお水だよ

硬水こうすいって?

硬水の特徴
  • マグネシウムとカルシウムが多く含まれたお水
  • 欧州や北米など大陸国に多いお水
  • クセがあり飲みにくさを感じるひとが多い
  • 洋風の肉料理や煮込み料理に合う
  • 石鹸の泡立ちが悪くなる
  • 飲み慣れないとお腹がゆるくなる場合がある
日本人には飲みにくさを感じるかも

日本各地の水道水

日本の水道水について調べてみました。

公益社団法人 日本水道協会(http://www.jwwa.or.jp/)が公表する浄水場の数値をまとめたものです。

全国にある浄水場ではお水の成分の詳しい数値を公表しています。

それによると、地域によって硬度に差がある事がわかりました。

差があるとはいえ、硬度が高くても80mg/l台なので日本の水道水はすべて『軟水』です。

お水の Q&A

天然水の疑問

 天然水の銘柄はいっぱいあるけど、味や美味しさって違うの?

 採水地(銘柄)によって味わいや舌ざわりに違いがあります

天然水は採水する場所によって、含まれるミネラル成分が異なります。

特に硬度(硬度)に影響するカルシウムとマグネシウムの含有量の違う天然水を飲み比べると味わいの違いにおどろく方が多くいらっしゃいます。

でも、国内で流通している天然水の多くは日本人好みの軟水なので、『まずい』とか『違和感』を感じることはほとんどありません。

RO水の疑問

 RO水って体に悪いの?

 体に悪くはありません

たまに無責任な発言を耳にすることがありますよね。

不純物がほぼ含まれていないRO水には『溶解性』があることは事実です。

溶解性により体内のミネラルはじめ栄養素が奪われてしまうというウワサがあります。でも実際にはそのような事実もデータも一切ありません。

RO水は多くの産院や医療の現場でも活用されている安全性の高いお水です。

厳密には、天然水よりクリーンで安全なお水と言えます。

 スーパーの無料のお水って安全なの?

 安全とは言い切れません

ここ数年、集客目的で店頭にお水を置く食品スーパーが増えています。

『無料』や『容器代のみ』で自由に持ち帰ることのできるお水はぼほRO水です。

当サイトではつぎの理由でおすすめはしません。

  • RO水は、密閉されていない環境では雑菌が増えやすくなる
  • 不特定多数のお客が触れる環境にある(容器、取っ手、冷蔵設備など)
  • お水を汲む際に空気中の雑菌も容器に入り込む恐れが高い
  • 店舗の管理が十分である保証がない
  • お水の鮮度状態がよくわからない

スーパーのお水を利用する場合は次のことに注意してください。

  • 1日~2日以内に使い切る
  • 使う時には煮沸する
  • できるだけ生の状態では飲まない

 原水が水道水のRO水と天然水のRO水があるけど違いはあるの?

 違いはありません。水質はおなじものです

RO水は海水を真水に変えるほど強力なROフィルターでろ過したお水です。

水分子以外はほぼすべて取り除かれてしまうので、原水が水道水でも天然水でも河川水でも、最終的には同じ水質のRO水として精製されます。

浄水の疑問

 蛇口に取り付ける浄水器と違うの?

 違います。

除去できる不純物の種類や数、フィルターの持ち、フィルターのコストが違います。

 浄水フィルターの持ちや費用はどうなってるの?

 大半が4ヵ月~6ヵ月毎に交換・無料で送られてきます

浄水型サーバーで使用されているフィルターの使用期間は4ヵ月~6ヵ月が多く、時期になると無料でメーカーから郵送されてきます。

交換はカートリッジタイプなので簡単に行えます。

古いフィルターは資源ごみとして処分することができます。

 浄水型サーバーのお水って結局どうなの?

 カルキ臭が全く感じられないので水道水とは明らかな違いを感じる方が多くいます

浄水型サーバーは水道水を利用していることでお水の味に疑問を持つ方もすくなくありません。

浄水型サーバーのフィルターは主にカルキ臭や塩素感を取り除くことが目的とされており、ほとんどの浄水サーバーはその目的が達成されています。

カルキ臭や塩素感のないお水は水道水とはまるで別物。とても美味しく飲めることに驚く方はとても多いです。

>もくじへ戻る

利用シーン別 おすすめのお水

天然水の画像RO水の画像浄水の画像

ミルク
適している最適適している

離乳食
適している最適適している

ミネラルの摂取
最適あまり
適していない
あまり
適していない

お料理
適している最適適している

そのまま
最適適している適している

健康や美容
最適適している普通

珈琲・紅茶・お茶
適している適している適している

お湯割り・水割り
適している適している適している

ペット
適している最適適している

備蓄
適している最適適さない

お水別 おすすめ機種

天然水が使えるおすすめのウォーターサーバー

RO水が使えるおすすめのウォーターサーバー

浄水が使えるおすすめのウォーターサーバー

いろいろなお水が選べるウォーターサーバー

天然水が使えるおすすめの機種

フレシャス スラット

フレシャスでは3種類の天然水をラインアップし、機種によっては好きな天然水をいつでも注文することができます。こだわっているのはお水だけではありません。受賞歴業界トップを誇るデザイン、業界ダントツトップの衛生機能、業界トップクラスの省エネ設計、それでいて利用料金は平均並みに抑えられたコスパの高いメーカーです。

信濃湧水 エコサーバー

信濃湧水の天然水は北アルプスの湧き水を汲みあげたお水です。観光客はもちろん、一般の立ち入りが厳しく制限された区域に湧くお水を現地でボトリング。業界最安の天然水として提供しているメーカーです。

RO水が使えるおすすめの機種

アルピナウォーター

アルピナウォーターのRO水トップブランドでは唯一ミネラル成分を加えていない純水なRO水です。高品質なお水でありながら、業界最安クラスの料金設定が魅力のメーカーです。同じ系列のブランドである『ハワイアンウォーター』のRO水へも乗り換えが可能です。

クリクラ

クリクラのお水はROろ過した後に『黄金比率』の絶妙なバランスでミネラル成分を加えたこだわりのRO水です。お水の品質はもちろん、バツグンに扱いやすいサーバー本体、1年に1回の無償本体交換など魅力的で充実したサービスを打ち出しているメーカーです。

浄水が使えるおすすめの機種

ハミングウォーター

ハミングウォーターは水道水を利用する浄水型サーバーです。常温水や再加熱、ワイドトレーや大容量タンクなど、お料理にも便利に利用できる機能豊富なウォーターサーバーです。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは天然水メーカーである『フレシャス』の別ブランドです。フレシャスと同様にデザイン性と機能性にこだわったウォーターサーバーです。

好きなお水をいつでも選べる機種

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターは天然水のトップブランドであるコスモウォーターの子会社です。機種は共通でありながら、コスモウォーターでは扱っていない複数の天然水とRO水を自由に選んで注文することができるメーカーです。

ウォーターワン

ウォーターワンは業界では珍しい『海洋深層水』をラインアップしているメーカーです。海洋深層水と3種類の天然水、合わせて4種類のお水を自由に選択することができます。

ウォーターサーバーで利用できるお水 まとめ

ウォーターサーバーで利用できるお水は、天然水・RO水・浄水の3種類です。

お水の特徴

天然水の
メリット
天然水の
デメリット
  • 天然のミネラルを摂取できる
  • 健康や美容に良い
  • いろいろな味が楽しめる
  • 採水地によって味が違う
  • 同じ採水地でも水質が変わる可能性がある
  • 値段が高い
RO水の
メリット
RO水の
デメリット
  • 安全性が高い
  • 値段が安い
  • 品質が一定
  • 無味無臭
  • 人工的につくられたイメージがある
浄水の
メリット
浄水の
デメリット
  • 利用料金が安い
  • 自宅の水道を使うので手軽
  • お水の保管や管理が不要
  • 天然水やRO水と比べると水質はやや劣る
  • メーカーによって品質にバラつき
  • 選択肢が少ない

向いている方・向いていない方

天然水が
向いている方
天然水が
向いていない方
  • 天然のミネラルを摂りたい方
  • 味わいのあるお水を飲みたい方
  • 色々な味のお水を楽しみたい方
  • 利用料金を抑えたい方
  • より安全で一定品質のお水を利用したい方
  • お水を長期間保管しておきたい方
RO水が
向いている方
RO水が
向いていない方
  • 不純物の無い安全なお水を利用したい方
  • 利用料金を抑えたい方
  • 赤ちゃんのいるご家庭
  • お水の味を楽しみたい方
  • 美味しいお水を飲みたい方
浄水が
向いている方
浄水が
向いていない方
  • 利用料金を抑えたい方
  • ボトルを使いたくない方
  • お水をたくさん使うご家庭
  • 水質にこだわりたい方
  • 多くの機種から選びたい方

これらを参考に、後悔しないウォーターサーバー選びに役立ていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
もくじ