【後悔する前に!】罠?ウォーターサーバー無料のからくり|料金の内訳をどこより優しくご紹介

  • 「レンタル無料」って罠じゃないの?
  • 「レンタル無料」なら必ずお得なの?
  • 「お水代が安い」で選んでいいの?

残念ながら3つとも”No”なんだよ。理由をわかりやすく紹介するね。

本記事は、

月額料金の内訳を知って正しくウォーターサーバーを検討したい方に向けて

作成しています。

ウォーターサーバーがレンタル無料!と聞いて、
「罠では?」と感じる方は少なくありません。以前の私も怪しく思っていました。
でも、料金のからくりを知れば罠ではないことがわかります。

それじゃ
「レンタル無料ならお得では?」このように思う方、もしかしたら選択を間違ってしまうかもしれません。
なぜなら、レンタル料の設定はメーカーの考え方次第だからです。

さらに
「お水代が安いからお得だね」。このようにお考えの方、もしかしたら後悔することになるかもしれません。
なぜなら、お水代も価格戦略の一部だからです。

じゃあどうしたらいいの?

検討する時は必ず月額料金の総額で比較してください。
当サイトの月額料金はすべて総額表示になっています。

当サイトでモニタリングしている38社・131機種。内訳を詳しく調べていくと・・

こんなことや

レンタル無料なのに総額で高い!

こんなことも

お水代は安いのに総額で高い!

よくあることです。でも、「こんなに細かく調べられない・・」

当然だと思います。そこで当サイトがあなたに代わって徹底的に調べてまいりました

どこよりもわかりやすく紹介するね。

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、34台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行38メーカー・130を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度(そんたく)せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

プロフィールはこちら >>

もくじ

ウォーターサーバー 料金のからくり

「ウォーターサーバーのレンタル料が無料!」このような料金設定は珍しいことではありません。無料とは言いつつ、見えないところでちゃんとレンタル料は支払われているんです。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

ウォーターサーバーの「料金の内訳」を知ることで、後悔のないウォーターサーバー選びができるようになります。

わかりやすく紹介するね。

月額料金の内訳

ウォーターサーバーの維持費はお水代だけではありません。

当サイトでは、現行の38社・131機種のウォーターサーバーをモニタリングしています。

資料の抜粋

数字ばかりじゃさっぱりわからないよね。すごくシンプルな棒グラフに整理したから見てみてね。

下記の棒グラフは当サイトでモニタリングしているウォーターサーバーの「平均」を表したものです。さっそく月額料金の内訳をみてみましょう。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

ウォーターサーバーの月額料金はつぎの4つの料金の合計です。

  • お水代
  • レンタル料
  • サービス料
  • 電気代

メーカーや機種、サーバーのタイプによって含まれない場合もあるんだよ。ひとつづつ紹介するね。

お水代

月額料金の大半を占めるお水代。ボトル容器に入った「天然水」や「RO(アールオー)水」を購入し、ウォーターサーバー本体にセットして使います。平均でみると総額の70%がお水代です。

ウォーターサーバーで使えるお水の詳細はこちらをご覧ください。
【保存版】ウォーターサーバーで使えるお水はこの3つ

レンタル料

ウォーターサーバー本体のレンタル料です。大半のウォーターサーバーは「レンタル制」なのでレンタル料がかかります。

浄水型ウォーターサーバー」と呼ばれるサーバーはお水代が無いかわりに、レンタル料が支払いの大半を占めます。詳しくはこちらをご覧ください。
【保存版】宅配型・浄水型 違いを徹底解説

電気代

全てのウォーターサーバーに必要な料金です。メーカーに支払う料金ではありませんが、ウォーターサーバーを使う上でとても大事な費用です。平均でみると総額の16%が電気代です。

電気代の詳細はこちらのランキングをご覧ください。
【電気代ランキング】最安とおすすめ

これらを合計した「総額」で比べてね。

ポイント

ウォーターサーバーの比較サイトだけでなく、メーカーの中にも「総額で比べていないケース」がたくさんあります。契約した後になって「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために必ず月額料金の総額で比較してください。関連記事 >>

メーカーや機種による内訳の違い

メーカーや機種によって料金の内訳は違います。

下の棒グラフは、代表的なメーカーの「料金の内訳」を表したものです。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

メーカーや、時には機種によって含まれる料金に違いがあります。どのメーカーでも必ず含まれる料金は「電気代」。それ以外の料金は「ウォーターサーバーのタイプ」や「各社の価格戦略」によって様々です。

料金の内訳はメーカーや機種によって違っているんだよ。

レンタル無料って罠なの?お得なの?

「罠」でも「お得」でもありません。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

上の棒グラフを見ると、❶はレンタル料が含まれていますが総額で安くなっています。❷はレンタル料は含まれていませんが総額で高くなっています。

つまり、支払い総額にレンタル料の有無は関係ないといえます。

各メーカーは各々の考え方(価格戦略)で料金設定を行っています。戦略的にレンタル料を無くして総額でバランスをとることは珍しいことではなく、怪しいことでもありません。

「お水代」に転嫁したりってことだよ。

下の棒グラフをご覧ください。見るポイントは「レンタル料」の部分です。

料金内訳
24L/月
消費税込
月額料金3,660円3,774円3,827円3,897円4,078円4,136円4,208円4,211円4,411円4,539円4,550円4,578円4,709円4,743円4,801円4,840円4,908円4,951円4,983円5,034円5,073円5,238円5,400円5,569円5,624円5,829円5,936円6,141円6,208円
契約期間※3年2年1年1年3年なし1年1年3年1年2年1年3年3年3年2年2年3年1年2年3年2年3年3年1年2年3年
お水の種類
詳細
イメージアルピナの画像アルピナの画像らくみずの画像クリクラの画像アクアスタイルの画像信濃湧水の画像信濃湧水の画像プレミアムウォーターの画像ウォータースタンドの画像コスモウォーターの画像ウォータースタンド・ネオの画像うるのんの画像ふじざくら命水の画像アクアクララの画像フレシャスの画像ハワイアンウォーターのロゴフレシャスの画像プレミアムウォーターの画像プレミアムウォーターの画像ウォータースタンドS3の画像フレシャスの画像
メーカーエブリィ
フレシャス
ハミング
ウォーター
アルピナ
ウォーター
アルピナ
ウォーター
Rakumizu
らくみず
クリクラアクアスタイル信濃湧水信濃湧水プレミアム
ウォーター
ウォーター
スタンド
コスモ
ウォーター
ウォーター
スタンド
うるのんふじざくら
命水
ウォーター
ワン
アクア
クララ
122機種の
平均
フレシャスプレミアム
ウォーター
ハワイアン
ウォーター
アクア
クララ
うるのんフレシャスプレミアム
ウォーター
プレミアム
ウォーター
ウォーター
スタンド
フレシャスプレミアム
ウォーター
機種名tallflowsエコサーバースタンダードピュレストfitハイブリッドエコサーバースタンダードスリムⅢガーディアンsmartプラスNEOグランデJLサーバースリムデュオamadanaエコサーバーファブスタイリッシュスラットグランデcadoS3デュオminiQuOL
記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 詳細記事 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
※料金を算出したプランの契約年数

レンタル料が含まれていても総額が安い機種、レンタル料がなくても総額が高い機種、さまざまだね。

お水が安いなら必ずお得?

必ずしもお得ってわけではありません。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

❸のお水代は❹より603円高くなっていますが、総額では1,027円も安くなっています。

お水代が安いからお得なわけじゃないんだよ。

下の棒グラフをご覧ください。見るポイントは「お水代」の部分です。

料金内訳
24L/月
消費税込
月額料金3,827円3,897円4,136円4,211円4,411円4,539円4,578円4,743円4,801円4,840円4,908円4,951円4,983円5,034円5,073円5,238円5,400円5,569円5,624円5,829円6,141円6,208円
契約期間※1年1年なし1年1年3年2年3年3年3年2年2年3年1年2年3年2年3年3年2年3年
お水の種類
詳細
イメージアルピナの画像アルピナの画像クリクラの画像信濃湧水の画像信濃湧水の画像プレミアムウォーターの画像コスモウォーターの画像うるのんの画像ふじざくら命水の画像アクアクララの画像フレシャスの画像ハワイアンウォーターのロゴフレシャスの画像プレミアムウォーターの画像プレミアムウォーターの画像フレシャスの画像
メーカーアルピナ
ウォーター
アルピナ
ウォーター
クリクラ信濃湧水信濃湧水プレミアム
ウォーター
コスモ
ウォーター
うるのんふじざくら
命水
ウォーター
ワン
アクア
クララ
122機種の
平均
フレシャスプレミアム
ウォーター
ハワイアン
ウォーター
アクア
クララ
うるのんフレシャスプレミアム
ウォーター
プレミアム
ウォーター
フレシャスプレミアム
ウォーター
機種名エコサーバースタンダードfitエコサーバースタンダードスリムⅢsmartプラスグランデJLサーバースリムデュオamadanaエコサーバーファブスタイリッシュスラットグランデcadoデュオminiQuOL
記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細 記事詳細
公式サイト詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
※料金を算出したプランの契約年数

お水代が高くても総額が安い機種、お水代が安くても総額で高い機種、さまざまだね。

つまり、

「レンタル無料」や「お水代が安い」に惑わされずに月額料金の総額で判断しないとダメ!ということです。

じゃあ総額が高いとダメってこと?

それは違います。

総額で表記された「コスパ」をチェックしてください。コスパとは費用対効果(コストパフォーマンス)のことを言います。こちらの記事で131機種を徹底的に評価しているのでぜひ参考にしてください。

おすすめはこちら!

手っ取り早く、コスパの高いウォーターサーバーを選びたい方はこちらを参考にご検討ください。

月額料金を安く抑えたいなら

エブリィフレシャス

tall(トール)

月額料金 詳細3,660円
電気代 詳細360円
全て税込み

月額料金は1ヶ月24L使用時の総額

ポイント

  • 2022年に登場した浄水型サーバーの最新モデル
  • 業界初のGOODDESIGN賞を受賞した「デュオ」と共通デザイン
  • 月額定額3,300円でお水が使い放題
  • 業界最高レベルの便利機能が凝縮
  • 業界最大!6つの温度帯で利用シーンに合ったお水が使える
  • エコ性能はクラスナンバーワン
  • 同じ料金・同じサービスで卓上型の「mini」も選択可能
  • 特集記事をチェック!
  • 公式サイトからお申し込み!

天然水で選びたいなら

フレシャス

Slat(スラット)

月額料金 詳細5,569円
電気代 詳細380円
全て税込み

月額料金は1ヶ月24L使用時の総額

ポイント

  • 業界ではじめてGOODDESIGN賞を受賞した「デュオ」のデザインと機能をさらに進化させた売れ筋ナンバーワンのウォーターサーバー
  • 女性にうれしい「常温水」・ミルクに最適な「エコモード」・即席料理にうれしい「再加熱」など5種類の温度帯で美味しく天然水が飲める唯一のサーバー
  • 全自動で内部クリーンをしてくれる「クリーン機能」を2種類搭載
  • センサーで自動的にエコ運転、省エネ性能も業界トップレベル
  • その名の通りスラっとしたスリムな本体はいつまでも飽きずに使っていたくなるシンプルで美しいデザイン
  • 特集記事をチェック!
  • 公式サイトからお申し込み!

すっきりクリアなRO水で選びたいなら

アルピナウォーター

エコサーバー

月額料金 詳細3,827円
電気代 詳細600円
全て税込み

月額料金は1ヶ月24L使用時の総額

ポイント

  • 宅配型ウォーターサーバーでは最安クラス 詳細記事
  • 定期的な本体無償交換サービス。
  • 細かい設定ができる多機能なクリーン機能は業界トップレベル
  • 充実したチャイルドロック機能は「全解除」も可能
  • 毎月のノルマはなく、3ヵ月で2箱(4本)以上の注文で続けられます
  • 特集記事をチェック!
  • 公式サイトからお申し込み!

赤ちゃんのいるご家庭なら

エブリィフレシャス

mini(ミニ)

月額料金 詳細3,710円
電気代 詳細410円
全て税込み

月額料金は1ヶ月24L使用時の総額

ポイント

  • クラス最小・最軽量の浄水型サーバーでお部屋からお部屋へ気楽に移動して利用できる
  • コンパクトな本体に「ありそうで無かった」を凝縮
  • 月額定額3,300円でお水が使い放題
  • 同じ料金・同じサービスでフルサイズの「トール」が選択可能
  • 特集記事をチェック!
  • 公式サイトからお申し込み!

お料理にもたっぷり使いたいなら

ハミングウォーター

フローズ

月額料金 詳細3,775円
電気代 詳細475円
全て税込み

月額料金は1ヶ月24L使用時の総額

ポイント

  • それまでマイナーだった「浄水型サーバー」の知名度を上げた立役者
  • 月額3,300円でお水が使い放題
  • 常温水・再加熱・エコモード搭載の高機能モデル
  • お料理に便利なサーバーナンバーワン! 関連記事
  • 置き場所を選ばないスリムな本体
  • 天然水2位の「コスモウォーター」の姉妹ブランド
  • 特集記事をチェック!
  • 公式サイトからお申し込み!

ご注意ください!体験談

ご注意ください

イオンなどショッピングモールの店頭で勧誘している「レンタル無料」や「特別キャンペーン」には飛びつかないでください。クーリングオフのお問い合せが増えています。
ウォーターサーバーは高額な家電製品です。必ず「月額料金の総額」で比較をしたうえでWebの公式サイトからお申し込みすることをおすすめします。

店頭のイベント催事でよくあるトラブル

  • 契約内容についてキチンとした説明がなかった
  • 解約金についての説明がなかった
  • 「今だけ」のお得なキャンペーンがあると急かされた

ショッピングセンターに行くとウォーターサーバーの催事をみることがあります。「ちょっと興味があるし、時間もあるから話だけでも聞いてみよう」という方も少なくないと思います。でもご注意ください。営業の方は販売のプロです。こちらの知識がうすいことをしっかり見抜いて、巧みに契約をもちかけます。

ウォーターサーバーは高い買い物です。その場の勢いで判断することは絶対にしないでください。

じゃどうしたらいいの?

  • まずはこちらの記事(本記事)に目を通してください
  • 次にコスパランキングを見てください
  • 目的の機種が絞れたら、公式サイトでも店頭の催事でも申し込んで大丈夫です

ポイント

店頭の勧誘が悪いわけではありません。事前の知識がなく勢いで判断することはキケンだと感じています。クーリングオフの問合せが大変多くなっていますのでお気を付けください。

体験談(番外編)

体験談1

先日、近くのショッピングセンターに出かけました。家族が買い物している間、暇だったのでウォーターサーバーの催事スペースに足を向けました。そこには、近々導入しようと思っているウォーターサーバーが展示されていました。

  • 営業マン「今だけ月額2,780円で契約できますよ」
  • 私「ネットだと3,300円ですよね」
  • 営業マン「週末だけの特別企画なんです。絶対にお得ですよ。」

この時、私が考えたことは

「どうせ契約するなら月額料金が安い方が良いよなぁ・・」

でも、すぐに気が付きました。

この営業マンは、肝心なことを伝えていなかったんです。

月額2,780円は「買取りプラン」の金額。

しかも、期間限定は一切ないプラン。

買取りの場合、一括で17万円超の支払いをするか、5年間の分割で支払うかの2択。

どちらを選択しても満額を支払うことになります。

しかし、一般的な「レンタルプラン」なら数年で無料解約ができ、

途中で解約する場合でも10,000円~20,000円前後の解約金を支払えば契約を解除できます。

ウォーターサーバーの衛生面やコスパを考えると「レンタルプラン」以外に選択の余地はありません。

  • 実はレンタルプランではなく買取プランを勧めていること
  • 実は期間限定ではなくいつでも申し込めるプランであること
  • 衛生面やコスト面(支払い総額)に違いがあること

これらの肝心なことを説明せずに目先の安さだけを強調し、その場で契約をさせる巧みなアプローチに危うくひっかかるところでした。

体験談2

出かけたついでにショッピングセンターで買い物して帰ろうということになり、普段行かないショッピングセンターに立ち寄りました。

催事スペースでは、私の使っているウォーターサーバーのライバル機種が展示されていました。

私の使っている機種がそろそろ解約時期でもあったので、情報収集がてら話を伺おうとブースに立ち寄りました。

  • 私「今、〇〇という機種を使っていて、来月に満期になるんです」
  • 営業マン「今日は朝から、〇〇をお持ちの方が買い替えで何人も契約されていますよ」
  • 私「何か特典的なものはあるんですか?」
  • 営業マン「特典はありませんが、ネットより納期を早められるかもしれません。」

展示している製品は新製品のため、バックオーダーがたまり、納期遅れが生じていることは把握していたので、さらに前のめりに商談を進めていました。

すると

契約期間は2年です。

契約期間は2年で間違いないです。

契約期間の2年を過ぎると解約金はかかりません。

自信満々に言い切るので半分信じてしまいながらも携帯で確認すると、どう見ても契約期間は2年ではなくて3年。

その画面を営業マンにみてもらうと、みるみる顔が青ざめていくのがわかりました。

どうやらその営業マン、「2年」と思い込んでこれまでのお客さんを契約していたようです。

体験談3

近所のイオンでウォーターサーバーの展示会をやっていました。フラッと立ち寄り営業マンと話していました。展示しているサーバーは業界トップのメーカーの機種が3台。でも、ブランド名は聞いたことのない名前。

  • 私「レンタル料はどのようになっていますか?」
  • 営業マン「レンタル料は無料にします」
  • 私「〇〇(本家のブランド)はレンタル料かかりますよね?」
  • 営業マン「他社のことはわかりませんが、ウチは無料です」
  • 私「お水はいくらですか?」
  • 営業マン「〇〇円で複数から選択ができます」

実は、お水の値段もお水を選択できることも、本家のブランドとは違った内容でした。しっかり調べてみようと思い、

  • 私「家に帰ってじっくり調べたいのでカタログをいただけますか?」
  • 営業マン「カタログは無いんです」
  • 私「では、機能や価格をちゃんと調べたいのでホームページを教えてください」
  • 営業マン「ホームページも無いんです」
  • 私「ではどうやって検討したら良いんでしょう?」
  • 営業マン「わからない事は私が今お伝えしますけど」

展示場ののぼりに書かれているブランド名を帰宅後に調べたところ、公式サイトは見つからず、あまり好意的ではない口コミが数件出てきただけでした。

体験談4

ショッピングセンターできれいなお姉さんにポケットティッシュを渡されました。

  • お姉さん「当選おめでとうございます!ウォーターサーバー無料で差し上げます。」
  • 私「ありがとうございます。まにあっているんで。」

悪質ですね。レンタル料が無料なので、うそではありません。でも本記事でもしつこくご紹介してきた通り、総額でしっかり元がとれるように料金は設定されています。あたかも「お得なくじに当選したラッキーな人」のように扱い、勢いで契約をさせてしまう風な手法はいまだにあるので気を付けなければいけないですよね。

じゃどうしたらいいの?

  • まずはこちらの記事(本記事)に目を通してください
  • 次にコスパランキングを見てください
  • 目的の機種が絞れたら、公式サイトでも店頭の催事でも申し込んで大丈夫です

「レンタル無料」や「お水代が安い」に惑わされずに月額料金の総額で判断してください。こちらのランキングでは、ご自身で調べる手間をかけずにコスパの高い機種がわかります。

よかったらシェアしてね!
もくじ