【速報】ウォータースタンドから「アイコン」新登場!気になるガーディアンとの違いは?

  • 新登場の「アイコン」ってどんなウォーターサーバー?
  • ラインナップにある「ガーディアン」との違いは?
  • 他社にライバルはいるの?

このような疑問に全力でお応えするね。

今、ウォーターサーバー業界で注目度ナンバーワンの「浄水型ウォーターサーバー」。今年登場している新製品の大半が浄水型という事実が人気の高さを物語っています。その人気カテゴリーに新しく加わったのがこちら、

ウォータースタンド「アイコンです。

アイコンは瞬間加熱ができるタイプのウォーターサーバー。すでにラインナップされている「ガーディアン」と同じタイプです。業界ではアイコンとガーディアンの2機種しか存在しない珍しいタイプなので、その違いを詳しくご案内したいと思います。ですが、

びっくりするくらいコンパクトだよ。

新製品ですが・・

\ 業界最小クラス! /

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、36台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行43メーカー・140を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度そんたく せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちら >>

もくじ

アイコンは瞬間加熱ができるウォーターサーバー

すぐに比較を見たい方はこちら >>

新登場のウォータースタンド「アイコン」は2つの特徴を持ったウォーターサーバーです。

  1. 水道直結タイプの「浄水型ウォーターサーバー」
    だから、お水の補充は一切不要
  2. 「瞬間加熱」ができるウォーターサーバー
    だから、温水タンクレスでコンパクト

この2つの特徴をもったウォーターサーバーは、世の中にアイコンを含めて2機種しかありません。もうひとつは同じウォータースタンドの「ガーディアン」です。

浄水型ウォーターサーバーって?

▼ 画像クリックで拡大 ▼

ウォーターサーバーは大きく「宅配型と浄水型」の2つに分かれます。ウォータースタンドは「浄水型ウォーターサーバー」のメーカーです。

さらに浄水型は「直結タイプと補充タイプ」に分かれます。ウォータースタンドは「直結タイプのウォーターサーバー」専門のメーカーです。

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

瞬間加熱ができるウォーターサーバーって?

新技術である「瞬間加熱」。これまでのタンク式ではなく使う時にお湯を沸かすシステムです。特徴は2つあります。

  • 保温し続ける必要がないので電気代が安い
  • サーバー内部のタンクを省けるのでコンパクト

瞬間加熱の機構をもつウォーターサーバーは「アイコン」と「ガーディアン」のみです。

アイコンガーディアン
温水瞬間加熱瞬間加熱
冷水タンクで冷却瞬間冷却

温水・冷水ともに瞬間機構を持つのはガーディアンだけなんだよ。

アイコンとガーディアンの違いと共通点

ここからは、「アイコン」と「ガーディアン」を徹底的に比較していきます。色々と違いはありますが、もっとも大きな違いはメンテナンスサービスです。

ウォータースタンド社の特徴であり、大きなメリットでもある6ヵ月ごとの無料メンテナンスは「アイコン」では利用できなくなりました。※ガーディアンはサービス継続

え!なくなったの?

残念ながら「アイコン」だけメンテナンスサービスがないんだよ。

アイコンとガーディアンの違い

アイコンとガーディアンで違っている項目を比較しました。

機種
アイコン

ガーディアン
月額料金の総額
レンタル料・電気代・消費税の総額
詳細
4,800円/月4,550円/月
レンタル料4,400円/月4,400円/月
電気代目安
詳細
400円/月150円/月
初回設置費無料9,900円/初回のみ
解約金
詳細
9,900円6,600円
温度高 温90℃
中高温80℃
低 温70℃

冷水5~8℃
常温水
高 温93℃
中高温85℃
低 温75℃

冷水5~8℃
常温水
瞬間機能温水のみ瞬間冷温水
冷水も瞬間冷却
抽出口の可変できないできる
トレイの収納できないできる
フィルターサイズ大きい
1日あたり10L×6ヶ月分
小さい
1日あたり8L×6ヶ月分
サーバーメンテナンスなし6ヵ月ごとに無料メンテ
フィルター交換無料送付+ユーザーが交換メンテの時にスタッフが交換
サイズ3辺合計91㎝巾18㎝
奥34㎝
高39㎝
8kg
3辺合計93㎝巾23㎝
奥23㎝
高47㎝
11kg
発売時期2022年7月2019年9月

新登場の「アイコン」に興味があるんだけど、初回設置費が無料ってお得なんじゃない?

ガーディアンでは9,900円かかる初回設置費がアイコンでは無料。ですが、定期メンテナンスが無くなったことと解約金が高くなったことからトータルではガーディアンがお得です。

特に専任スタッフによる定期メンテナンスが無くなったことは衛生面のサービス低下に感じられとても残念です。他社にはないサービスなので、ぜひアイコンでも実施していただきたい点です。
※ガーディアンではこれまでと同様に6ヶ月毎に無料メンテナンスが実施されるのでご安心ください。

アイコンガーディアン
初回設置費無料9,900円
本体移設費無料無料
6ヶ月毎の定期メンテなしあり・無料
解約金9,900円6,600円
フィルター交換ユーザーが行う専任スタッフが行う

じゃあ、「アイコン」の方がフィルターサイズが大きいのはメリットなんでしょ?

もちろん、小さいより大きい方がお水をろ過できる量が増えます。フィルターサイズは、アイコンが1日換算で10L・ガーディアンが8L対応。どちらも十分なサイズと言えます。

ガーディアンは6ヶ月ごとに専任スタッフが無償メンテナンスを行い、その際にフィルターも交換してくれます。対してアイコンは、ユーザーがフィルター交換を行います。交換のし忘れやタイミングの遅れなどを考慮し容量を若干増やしているといえます。

それじゃ、「アイコン」の方がコンパクトなのは魅力あるんじゃない?

正面から見るとアイコンの方がコンパクトです。ただし、奥行きはアイコンの方が1.5倍大きいので注意が必要です。さらに設置面積でみると、アイコンの方が広い面積が必要となります。

巾と高さはアイコンがコンパクト
奥行はガーディアンがスリム
設置面積もガーディアンが省スペース

重量はアイコンの方が3kgほど軽量ですが、ガーディアンの重量(11kg)も業界の平均(15kg※)と比べるとトップクラスに軽量なんです。
※当サイトで調べている卓上タイプ44機種の平均の重さは15kg

・・新製品なのに否定的なんだね。

否定しているわけではありません。違いを理解したうえで正しい選択をしていただきたいと考えています。契約してから後悔したくはないですからね。

アイコンとガーディアンの共通点

アイコンとガーディアンの共通点をご紹介します。


アイコン

ガーディアン
お水の種類
詳細
浄水タイプ
詳細
直結型←同じ
カラー白・黒←同じ
レンタル料4,400円/月←同じ
本体移設費用無料←同じ
常温水モードあり←同じ
連続注水
冷水・常温水
3分間
手放し注水
←同じ
注水量120cc
180cc
300cc
←同じ
利用できるエリア北海道~沖縄
カバー率94%
←同じ
しばり
最低契約期間
1年←同じ

「アイコン」と「ガーディアン」で迷ったら

少しでも軽量&コンパクトを求めるなら「アイコン」がおすすめ!

アイコンとガーディアンのどちらを選ぶか迷ったら

  • 少しでも軽量&コンパクトを求めるなら「アイコン」
  • コスパを求めるなら「ガーディアン」

とお考え下さい。ただし、コンパクトといっても前述のとおり、その差は3辺合計で3センチ弱。特にアイコンの奥行きは34㎝と、ガーディアンの1.5倍あるので注意が必要です。

利用シーン別におすすめを整理してみたよ。

機種
アイコン

ガーディアン
熱いお湯を使いたい90℃93℃
早く注ぎたい水の出はやや早い水の出は遅い
コンパクトに設置したい3辺合計91㎝3辺合計93㎝
より衛生的に使いたいスタッフのメンテはなし6ヶ月ごとにメンテ
少しでも利用料金を抑えたい4,800円4,550円
電気代を抑えたい400円/月150円/月
業者とはいえ家に入って欲しくない初回取付のみ業者が設置工事6ヶ月毎に専任スタッフが訪問

\ ガーディアンの電気代は1ヶ月150円! /

ガーディアンもアイコンも下記のボタンからチェック・お申込みが可能です

ガーディアンなら6ヵ月毎に本体を無償でメンテナンス

アイコンとライバル機種との違い

アイコンの一番のライバルはガーディアンです。タンクレスである瞬間加熱ができるタイプは他にはありません。あえて他社製品と比較すると、浄水型ウォーターサーバーでトップクラスの人気があるエブリィフレシャス ミニです。

機種
ウォータースタンド
アイコン
エブリィフレシャスの画像
エブリィフレシャス
ミニ
お水の種類
月額料金の総額
レンタル料+電気代+消費税の総額
4,800円3,710円
レンタル料4,400円3,300円
1ヶ月の電気代400円410円
初期費用無料無料
解約金9,900円11,000円~22,000円
温度5種類
高 温90℃
中高温80℃
低 温70℃
冷水5~8℃
常温水
4種類
温水80~85℃
冷水 5~10℃
エコ温水70~75℃
エコ冷水10~15℃
クリーン機能UV殺菌UV殺菌
除去物質数
フィルター性能
20種類23種類
お水の補充自動給水手作業で給水
設置工事必要不要
設置後の移動できない
再工事必要
できる
設置場所水回り
水道管の近く
電源があればどこでも
しばり
最低契約期間
1年3年
サイズ3辺合計91㎝巾18㎝
奥34㎝
高39㎝
8kg
3辺合計102㎝
巾25㎝
奥30㎝
高47㎝
8kg
発売時期2022年7月2021年3月
公式サイト

「アイコン」と「エブリィフレシャス」で迷ったら

お水の補充をしたくない方は「アイコン」がおすすめ!

アイコンとエブリィフレシャス ミニで迷ったら

  • お水の補充をしたくない方は「アイコン」
  • 費用を抑えてお部屋からお部屋へ自由に持ち運びたい方は「エブリィフレシャス」

とお考え下さい。

利用シーン

利用シーン別におすすめを整理してみたよ。

機種
ウォーター
スタンド
エブリィフレシャスの画像
エブリィ
フレシャス
一人暮らしコンパクトに設置できる自由に移動が可能
小人数適している適している
大人数やお店適していない適していない
赤ちゃん70℃温水が使える寝室~リビングなど移動がしやすい
シニア世代適している適している
コストを優先したい月額総額4,800円月額総額3,710円
お水補充の手間を省きたい最適手作業で補充
公式サイト

ウォータースタンド「アイコン」新登場 まとめ

ウォータースタンドから新登場の「アイコン」。他社にはない瞬間加熱タイプのコンパクトなウォーターサーバーです。しかし、先輩機種である「ガーディアン」と比べると残念な点が3つありました。

  • 6ヵ月毎の無料メンテナンスが受けられない
  • 電気代が安くはな
  • 解約金が高くなった

「アイコン」には他社でライバルは存在しません。唯一のライバルは同じウォータースタンドの「ガーディアン」のみ。ガーディアンはアイコンと同じ瞬間加熱ができるモデルです。

ガーディアンは温水だけではなく冷水も瞬間冷却なので完全なタンクレスを実現。タンクがないことで1ヶ月の電気代が150円と業界最安です。

「アイコン」を検討する際は「ガーディアン」との違いを理解したうえで選択することをおすすめします。

ウォーターサーバー業界の中ではラインナップの入れ替えが早いウォータースタンド。同じ瞬間加熱タイプである「ガーディアン」が2019年発売ということを考えると、いつの間にか商品が「アイコン」に入れ替わる可能性も無いとは言えません。

本記事で比べた通り、コスパの高さではアイコンよりガーディアンが上回っていることを考えると、気になっている方は早めにガーディアンの検討をおすすめします。

\ ガーディアンの電気代は1ヶ月150円! /

ガーディアンもアイコンも下記のボタンからチェック・お申込みが可能です

ガーディアンなら6ヵ月毎に本体を無償でメンテナンス

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ