【緊急比較!】ラピス vs エブリィフレシャス トール|26項目をマニアが評価!想定外の結果に・・

今、ウォーターサーバーで最も注目されている「浄水型ウォーターサーバー」。この一年で登場した新製品の大半が浄水型という事実が人気の高さを物語っています。

浄水型ウォーターサーバーで断トツに人気のモデルが「エブリィフレシャス トール」。この春登場したばかりにもかかわらず、人気を独占しているウォーターサーバーです。

そして、

エブリィフレシャス トールの登場から約半年たった「今夏登場」したのがこちら

アクアスタイルLapis(ラピス

後発のメリットを活かし、さらにコスパを高めた浄水型ウォーターサーバーです。

今回は緊急比較として、「新登場のラピス」と「絶大な人気を誇るエブリィフレシャス トール」を26項目に分けて詳しく比べてみました。

比較した結果は意外なものでした。

なんと、料金」「仕様・スペック」「サービス」全ての評価得点でラピスが上回っていました。

マニアのボクが一番驚いたかも!それじゃ詳しく紹介していくね。

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、36台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行43メーカー・140を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度そんたく せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちら >>

もくじ

ラピス vs エブリィフレシャス トール「料金比較」

どちらも業界最安クラス。ですがラピスがさらにお得で登場!


アクアスタイル
ラピス

エブリィフレシャス
トール
レンタル料5年契約:2,948円
4年契約:3,168円
3年契約:3,278円
3,300円
1ヶ月の電気代
詳細記事
500円360円
初期費用3,300円
クーポン利用で無料
無料
フィルター代無料無料
解約金
詳細記事
19,800円1年未満:22,000円
2年未満:16,500円
3年未満:11,000円
回収手数料
解約の際に必ずかかる費用
無料3,300円
評価
〇2点・△1点
5点/8点満点4点/8点満点
料金は全て税込

ラピスはレンタル料が業界最安レベルに設定されてるよ。4年・5年契約にするとさらに料金が割引されるんだよ。

どちらもレンタル料は業界最安レベルの設定です。ラピスの場合は長期契約(4年・5年)にすることでレンタル料金がさらに割引されます。

水道料金以上の差額でさらにお得です。

ラピス vs エブリィフレシャス トール「仕様・スペック比較」

どちらも高機能。ですがラピスがさらに便利!


アクアスタイル
ラピス

エブリィフレシャス
トール
お水の種類
詳細記事
給水タイプ水道水補充型水道水補充型
カラー2色(黒・白)2色(白・黒)
GOODDESIGN賞受賞受賞
サイズ3辺合計177cm
巾27cm
奥32cm
高118cm
18kg
3辺合計178cm
巾29cm
奥36cm
高113cm
20kg
タンク容量合計11.9L給水7.0L
冷水3.3L
温水1.6L
合計8.7L給水5.7L
冷水1.5L
温水1.5L
常温水ありあり
再加熱なしあり
お水の温度帯4種類6種類
クリーン機能ありあり
エコ機能ありあり
チャイルドロックありあり
手放し注水できるできない
ろ過流量0.6L/分1.3L/分
ろ過水量13L/1日3.3L/1日
評価
〇2点・△1点
8点/14点満点7点/14点満点

どっちも、デザイン・サイズ・便利機能は優劣がつかないくらい充実しているね。

どちらも高機能なウォーターサーバーですが、浄水型ウォーターサーバーの利点を考えるとラピスがやや上回っています。ポイントは次の3つです。

  • タンク容量
  • 手放し注水
  • ろ過水量

浄水型ウォーターサーバーの大きなメリットは、定額制でお水が使い放題なこと。

タンク容量が大きいことで、お料理にもたっぷりお水を使えます。

手放し注水ができることで、炊飯ジャーやお鍋にお水をくむ時にボタンを押し続けなくてもいいので凄くラク。

ろ過水量が多いことで、気兼ねなくお水が使えます。

活用シーンとして、

  • お米とぎや炊飯
  • 汁物料理はじめお料理全般
  • お野菜の洗浄
  • ガラス器やコップの仕上げ洗い
  • ペットのお水
  • 観葉植物の水やり
  • アイロンやスチーマー

水道水に含まれている塩素や不純物をろ過したお水は、雑味がないだけじゃなく、水あかも付きにくいんだよ。

ラピス vs エブリィフレシャス トール「サービス比較」

ラピスの定期的な本体交換サービスに衝撃!


アクアスタイル
ラピス

エブリィフレシャス
トール
発売時期2022年7月2022年3月
しばり
最低契約期間
詳細記事
3年・4年・5年
選択可
3年
選択不可
利用エリア
詳細記事
全国
沖縄・離島含む
全国
沖縄・離島除く
本体無償交換5年毎なし
別ブランドへの機種変更
詳細
できる詳細できない
キャンペーンありあり
評価
〇2点・△1点
8点/8点満点1点/8点満点

サービス面での最も大きな違いは、定期的な本体無償交換です。ラピスでは、浄水型ウォーターサーバーでは珍しい「交換サービス」を行っています。

長い期間ウォーターサーバーを使っていると、内部に水あかや不純物が蓄積してきます。定期的に本体を交換してくれるサービスは、衛生的に使い続けるためには有難いサービスなんです。

ラピスの機種変更

ラピスの姉妹ブランドである「アクアスタイル Rico(リコ)」に無償で機種変更できます。Ricoは、水道管と本体を細いチューブで直結するタイプのウォーターサーバーなので、お水を補充する手間が一切かかりません。

機種変更

ラピスとエブリィフレシャス トール「弱点やデメリット」は?

どんなに優れた製品でも必ず弱点やデメリットはあります。しかし、今回の2つの機種に関しては大きな弱点やデメリットが見つかりません。

ここでは「ラピス」と「エブリィフレシャス トール」を比べた際に思いつく弱点やデメリットをひねり出してみます。

一生懸命デメリットを探したけど、どっちもたいしたデメリットが見つからなかった・・。逆に新しいメリットに気付いたくらいだったよ。

ラピスの弱点・デメリット

エブリィフレシャス トールと比べた場合の「ラピスの弱点・デメリット」

  • 2年未満で解約する場合はトールより解約金が割高
  • 再加熱機能がない
  • ろ過流量は0.6L/分

ラピスの弱点・デメリット❶
2年未満で解約する場合はトールより割高 詳細
ラピスはしばり期間に満たずに解約の場合は一律19,800円(税込)の解約金がかかります。エブリィフレシャス トールは契約年数によって解約金が変わります。2年未満でラピスを解約する場合は約3,000円~8,000円割高になる恐れがあります。

ラピスの弱点・デメリット❷
再加熱機能がない
ラピスには再加熱機能がありません。しかし、ラピスの温水は最大92℃。この温度はエブリィフレシャス トールの再加熱したときの温度と同等か高い温度になっています。あまり違いは感じられないかもしれません。

ラピスの弱点・デメリット❸
ろ過流量は0.6L/分
ろ過流量とは、1分間に水道水を浄水できる能力のこと。実はラピスの0.6L/分は平均的な流量です。エブリィフレシャスの1.3L/分が極端に高いといえます。ちなみにですが、ろ過水量(浄水フィルターの合計浄水能力)はラピスが約4倍高い13L/1日となっています。

エブリィフレシャス トールの弱点・デメリット

ラピスと比べた場合の「トールの弱点・デメリット」

  • やめる際には必ず回収手数料がかかる
  • 手放し注水はできない
  • 定期的な本体交換サービスはない

トールの弱点・デメリット❶
やめる際には必ず回収手数料がかかる
エブリィフレシャス トールはしばり期間を過ぎた後でも、解約の際には回収手数料3,300円(税込)がかかります。返送する際の送料です。業界では珍しい手数料といえます。

トールの弱点・デメリット❷
手放し注水はできない
エブリィフレシャス トールには手放し注水の機能はありません。しかし、この機能をもつウォーターサーバーはラピスの他にハミングウォーターなどごく一部の機種のみ。あると便利ですが、無いことが弱点になるほどではありませんね。

トールの弱点・デメリット❸
定期的な本体交換サービスがない
ラピスは定期的に本体無償交換サービスがありますが、エブリィフレシャス トールには交換サービスはありません。しかし、本体無償交換を行うのはラピスやクリクラはじめごく一部のメーカーのみ。嬉しいサービスですが、無いことが弱点とはいえませんね。

ラピスとエブリィフレシャス トールで迷ったら

ラピスもエブリィフレシャスも高機能で利用料が安い「コスパの高いウォーターサーバー」です。どちらを選んでも後悔は少ないと言い切れます。

しかし、わずかに差が出るポイントがあります。

  • お料理にもより便利に活用したい方は「ラピス
  • 用途に合わせてお水の温度を使い分けたい方は「エブリィフレシャス トール

さらに詳しく検討したい方はこちらの表を参考にしてみてください。


アクアスタイル
ラピス

エブリィフレシャス
トール
一人暮しややオーバースペックややオーバースペック
小人数
2-3人
適している適している
一般家庭
4-6人
適している適している
大人数適しているやや適している
赤ちゃん適している適している
シニア世代適している適している
お料理にたっぷり最適適している
色々な温度で4種類6種類
補充の頻度を減らしたい11.9L8.7L
いつまでも衛生的に使いたい定期的に本体交換本体交換はなし
デザインにこだわりたいGOODDESIGN賞GOODDESIGN賞
別ブランドへの機種変更
詳細
できるできない

▼ 公式サイトへのアクセスはこちら ▼

お得なキャンペーン

ラピス・エブリィフレシャス トールのどちらもWeb限定キャンペーンを実施しています。

ラピスのキャンペーン

ラピスをお申し込みの際はお得なクーポンコード「7007」を入力すると、3,300円が割引になります。

お申込みの手順はこちら
おのりかえの手順はこちら

クーポンコード入力の手順

クーポンコード入力の手順はこちらをご覧ください

当サイト限定のクーポンコードを発行しています。
手順に沿って「クーポンコード 7007」と入力してください。初期費用3,300円(税込)が無料となります。

下記のボタンよりお申込みページへ進んでください。

手順はスマホの画面ですが、パソコンからでも同様です。

当サイト限定!クーポンコード入力で初期費用0円

たっぷりお水を使っても月額定額2,948円のみ(5年契約の場合)

STEP
「お申込み」サイトへ

画面右上にある「お申し込み」ボタンを押します。

STEP
お申し込み内容の入力
  • カラーを選択
  • 契約年数を選択
  • のりかえの有無を選択

下にスクロールしてください。

STEP
お客様情報を入力

画面を下にスクロールしながら、必須項目に入力していきます。

STEP
選択項目・オプションを選ぶ
  • クレジットカードを選択
  • お届け希望日を選択

下にスクロールします。

STEP
クーポンコードを入力

その他記入欄に下記を入力してください。

クーポンコード 7007

当サイトだけの特別特典として、初期費用3,300円が無料になります。

サイトによってはクーポンコード専用の入力欄が現れる場合があります。その場合は備考欄に「7007」を入力してください。

初期費用3,300円が無料になるよ。

STEP
規約と重要事項の確認

画面を下までスクロールし、にチェックを入れて のボタンを押します。

STEP
内容の確認

入力内容を確認し、画面一番下のボタンを押します。

STEP
クレジットカード情報を入力
  • クレジットカード情報を入力
  • お申し込み内容確認ボタンを押す

次のページで内容確認をしていただき、手続きは完了です。

この機会を見逃さないでね。

エブリィフレシャスのキャンペーン

公式サイトはこちら
エブリィフレシャス 乗り換えキャンペーンはこちら

「ラピス」と「エブリィフレシャス トール」の魅力をさらに深堀

ここでは、ラピスとエブリィフレシャス トールをもっと深く理解するための豆知識を2つだけ、完結にご紹介します。

浄水型ウォーターサーバーってなに?

「宅配水型」と「浄水型」の違い

ウォーターサーバーは「宅配型」と「浄水型」の2つのタイプに分かれます。

  • ボトルを使う「宅配型
  • ボトルを使わない「浄水型

今回ご紹介してきたラピスとエブリィフレシャス トールはどちらも「浄水型」です。

▼ 画像クリックで拡大 ▼

9項目で比較しました >>
呼び方宅配型
ウォーターサーバー
浄水型
ウォーターサーバー
使えるお水
お水の品質高い低い
月額料金高い
ボトルを購入
安い
月額定額制
ボトルの管理必要不要
お水の交換・補充ボトルをセットお水を補充
歴史古い
国内では2000円以降急増
浅い
2019年頃より急増
将来性増えていく急増中!
機能性機種によりいろいろ多機能が多い

「ラピス」と「トール」はどっちも浄水型。お水の質以外は宅配型よりメリットが大きいウォーターサーバーなんだよ。

浄水型ウォーターサーバーをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

月額定額でお水が使い放題なんです!

「浄水型ウォーターサーバーはお水が使い放題」って聞くけど、どういうこと?

浄水型ウォーターサーバーは全て月額定額制。だから、どれだけお水を使っても料金は変わりません。

料金グラフ

お水代は100L使っても24円ほど!

でも「浄水型ウォーターサーバー」って水道代が別にかかるんでしょう?

浄水型ウォーターサーバーはボトルを購入しない代わりに、ご家庭の水道水を使います。水道料金の全国平均は1Lあたり0.24円前後。100L使っても24円ほどと、とてもリーズナブルなんです。

ご家庭のお風呂は小さいものでも150Lのお水が入ります。お風呂1回分で水道代は36円ほど。でも浄水型サーバーなら1ヶ月に24L使っても6円程度、100L使っても24円程度なんです。

つまり、お水代のことはほとんど気にせず、便利なウォーターサーバーが使えるってことなんだよ。

ラピスとエブリィフレシャス トールって?

「ラピス」は浄水型ウォーターサーバーで長い実績のあるアクアスタイルの姉妹ブランドです。

アクアスタイルの画像

「エブリィフレシャス」は、宅配型ウォーターサーバーのトップブランド「フレシャス」の姉妹ブランドです。

フレシャスの画像

ラピス vs エブリィフレシャス トールの比較 まとめ

今回は、アクアスタイルから新しく登場した「ラピス」と、業界でもっとも人気の高い「エブリィフレシャス トール」を比較してきました。

どちらも2022年に登場した新製品ですが、ラピスはエブリィフレシャス トールよりさらに5ヶ月ほど後に発売された最新の浄水型ウォーターサーバーです。

ラピスは後発のメリットを生かした価格設定・機能性・サービス設定であっと言う間にエブリィフレシャスの強力なライバルモデルとなりました。


アクアスタイル
ラピス

エブリィフレシャス
トール
料金比較5点4点
仕様・スペック比較8点7点
サービス比較8点1点
得点の合計21点12点

どちらのウォーターサーバーもコスパの高さは間違いなく業界トップレベル

  • 維持費は月額定額でお水が使い放題
  • 定額料金は業界最安クラス
  • 機能性も業界トップクラス

選択する際は良い面はもちろん、それぞれの「弱点・デメリット」を知っていただき、許容できる機種を選ぶことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ