【実機で比較】エブリィフレシャス トール vs ハミングウォーター|35項目をマニアが徹底解説!

エブリィフレシャス トールの人気記事

トールとミニを比較
トールの進化をご紹介
トールの導入レビュー

数字で比較実機で比較メリット・デメリットどっちがおすすめ?迷ったらこれ

  • エブリィフレシャス トールとハミングウォーターの違いを知りたい
  • コスパが高いのはどっちなの?
  • 使いやすいのはどっちなの?

実際に使ってる人のリアルな感想も知りたいなぁ。

このような疑問やご要望に全力でお応えするね。僕は両方使ってるヘビーユーザーだから率直な感想もお伝えするね。

ウォーターサーバー業界で今、最も注目を集めている「浄水型ウォーターサーバー」。新製品の大半が浄水型という事実が人気の高さを物語っています。

その人気ジャンルから新しく登場したのが、こちら

エブリィフレシャス tall(トール)

今回はエブリィフレシャス トールの最大のライバルである「ハミングウォーター」と実機を並べて35項目を徹底的に比較してみました。

はじめに結論です。

メーカー・機種
エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター

料金比較
6点 6点

仕様・スペック比較
15点 10点

サービス比較
4点 5点
合計得点25点
/40点満点
21点
/40点満点

コスパが高くて万能なハミングウォーターだけど、さらにトールの得点が高かったよ。

人気・注目度No.1

ハミングウォーターの画像

信頼・実績No.1

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、36台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行43メーカー・140を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度そんたく せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちら >>

もくじ

数字で比較!エブリィフレシャス トールとハミングウォーター

ここでは、次の3つの項目に分けて詳しく比べていきます。

❶ 料金比較

料金面はほぼ互角。どちらも業界最安クラスの設定です。

メーカー
機種

エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター
レンタル料
3,300円/月

3,300円/月
北海道は3,520円
1ヶ月の電気代
360円/月

475円/月
初期費用
初回に一度だけ支払い

無料

2,200円
北海道は3,300円
回収手数料
解約の際の返送料

3,300円

無料
フィルター料金
6ヶ月毎に無料で郵送

無料
追加購入3,300円

無料
追加購入3,300円
解約金
1年未満:22,000円
2年未満:16,500円
3年未満:11,000円

2年未満:16,500円

評価
〇2点・△1点
6点
/10点満点
6点
/10点満点

レンタル料が安いのは?

詳細を見る >>

レンタル料はどちらも同じ月額3,300円


3,300円
(全国一律)

3,300円
(北海道は3,520円)

どちらもレンタル料金は3,300円(税込・月額)の定額です。しかし、ハミングウォーターは北海道のみ3,520円(税込・月額)となります。

料金比較表へ戻る >>

電気代が安いのは?

詳細を見る >>

電気代が安いのはエブリィフレシャス トール


360円/月

475円/月

ハミングウォーターは「×」を付けるほど電気代が高いわけではありません。エブリィフレシャス トールと比べた時に高く見えるだけなんです。それだけエブリィフレシャス トールは省エネ設計というわけです。

参考までに、当サイトで調べている39社・133機種の電気代平均は793円です。

現行のウォーターサーバー39社・133機種を調べました。こちらの記事で電気代ランキングをご紹介しています。

料金比較表へ戻る >>

初期費用が安いのは?

詳細を見る >>

初期費用が安いのはエブリィフレシャス トール


無料

2,200円

エブリィフレシャス トールの初期費用は無料。ハミングウォーターは2,200円(税込)かかります。※北海道は3,300円

ただし、エブリィフレシャス トールは回収手数料が必ずかかるので総額でみるとエブリィフレシャス トールは同等かやや高めの設定といえます。

料金比較表へ戻る >>

回収手数料がかかるのは?

詳細を見る >>

回収手数料がかかるのはエブリィフレシャス トール


3,300円

無料

エブリィフレシャスでは契約年数に関わらず、サーバー本体を返却する際には必ず回収手数料(税込3,300円)がかかります。公式サイトには金額の記載はありませんが、必ず必要なコストとなります。※利用規約 第7条5に記載

料金比較表へ戻る >>

解約金が安いのは?

詳細を見る >>

解約金が安いのはハミングウォーター


1年未満:22,000円
2年未満:16,500円
3年未満:11,000円


2年未満:16,500円

2年未満で解約する場合はどちらも同じ金額です。(トールは1年以上2年未満の場合)
エブリィフレシャスは1年・2年・3年と利用期間によって解約料金が変動するのでご注意ください。

料金比較表へ戻る >>

❷ 仕様・スペック比較

トールが優位ですが、ハミングウォーターには数字で表れないメリットも

メーカー
機種

エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター
お水の種類
カラー2色(白・黒)2色(白・黒)
GOODDESIGN賞
受賞

なし
サイズ
3辺合計178cm
巾29cm
奥36cm
高113cm
20kg

3辺合計183cm
巾26cm
奥37cm
高120cm
20kg
タンク容量
合計8.7L
貯水5.7L
冷水1.5L
温水1.5L

合計7.9L
貯水4.0L
冷水1.5L
温水1.3L
常温水
あり
冷水タンク共用

あり
タンク独立
再加熱ありあり
お水の温度帯
6種類
冷水5-10℃
ECO冷水10-15℃
温水80-85℃
ECO温水70-75℃
再加熱85-90℃
常温水

4種類
冷水6-10℃
温水80-90℃
再加熱93℃
常温水

クリーン機能UV殺菌UV殺菌
エコ機能
照度センサー

あり
チャイルドロックあり
全ロック
あり
全ロック
ワイドトレー
なし

あり
大小付属
手放し注水
なし

あり
フィルター除去物質
23物質

21物質
ろ過能力
1.3L/分

0.6L/分
ろ過水量
3.3L/日

10L/日
評価
〇2点・△1点
15点
/22点満点
10点
/22点満点

GOODDESIGN賞を受賞したのは?

詳細を見る >>

GOODDESIGN賞を受賞したのはエブリィフレシャス トール


フレシャス デュオで受賞

エブリィフレシャス トールは姉妹ブランド「フレシャス」でラインナップのあるデュオと同じ本体を使っています。フレシャス デュオはウォーターサーバー業界ではじめてGOODDESIGN賞を受賞したモデルです。
こちらの記事では、エブリィフレシャスとフレシャスデュオを徹底比較しています。

GOODDESIGN賞って大きなステータスなんだよ。

仕様・スペック比較表へ戻る >>

サイズが小さいのは?

詳細を見る >>

サイズが小さいのはエブリィフレシャス トール


3辺合計178cm

3辺合計183cm

巾・奥行・高さの3辺を合計したサイズはエブリィフレシャス トールの方が小さいです。ですが、並べてみた時の印象はハミングウォーターがコンパクトに感じます。理由はハミングウォーターの巾が業界で最薄クラスの26cm。そして円筒形のエブリィフレシャス トールと異なり、本体が湾曲したデザインのためです。

実際にはエブリィフレシャス トールの方が小さいのに不思議だね。

仕様・スペック比較表へ戻る >>

タンク容量が大きいのは?

詳細を見る >>

タンク容量が大きいのはエブリィフレシャス トール


合計8.7L

合計7.9L

タンク容量は0.8Lだけエブリィフレシャス トールが大きくなっています。しかし、ハミングウォーターが小さすぎるわけではなく、お料理にも不足なく利用できる容量になっています。貯水タンクは取り外してキッチンで補充はもちろん、ピッチャーやヤカンなどで「つぎ足し補充」もできます。

どっちも、貯水タンクのお水が少なくなったらつぎ足しできるから、心配するほど手間には感じないんだよ。

仕様・スペック比較表へ戻る >>

常温水モードが使いやすいのは?

詳細を見る >>

常温水モードが使いやすいのはハミングウォーター


冷水タンクと共用

常温専用のタンク

どちらも常温水が使える便利なウォーターサーバーです。しかし、エブリィフレシャス トールの常温水は冷水タンクを共用するため、大量に常温水を使うと少しづつ冷水に近い温度になります。ハミングウォーターは常温専用のタンクがあるので水温は一定です。

お料理にたっぷり使うならハミングウォーターの方が便利だよ。

仕様・スペック比較表へ戻る >>

エコ機能が使いやすいのは?

詳細を見る >>

エコ機能が使いやすいのはエブリィフレシャス トール


照度センサー付

手動

どちらもエコ機能(省エネ機能)が付いたウォーターサーバーです。しかし、エブリィフレシャスはセンサーで自動的に作動。ハミングウォーターはエコボタンを押して作動させるタイプです。ハミングウォーターの場合、ボタンを押し忘れると省エネモードにはならないので注意が必要です。

エコ機能が付いているのはありがたいよね。自動ならなおさら助かる!

仕様・スペック比較表へ戻る >>

❸ サービス比較

サービスはほぼ同等。しばり期間が短いハミングウォーターがやや優位

メーカー
機種

エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター
しばり
最低契約期間

3年

2年
使えるエリア
全国
沖縄・離島除く
買取りプランなら全国利用可

全国
沖縄・離島除く
北海道は初回費用3,300円
非常用電源
なし

オプションで利用可
キャンペーン
あり

なし
評価
〇2点・△1点
4点
/8点満点
5点
/8点満点

しばりが短いのは?

詳細を見る >>

しばりが短いのはハミングウォーター


3年

2年

しばりとは、最低契約期間のこと。多くのメーカーがしばり期間を2年で設定しているなか、エブリィフレシャスは3年とやや長めの設定です。

しばり期間を気にするならハミングウォーターだね。

サービス比較へ戻る >>

使えるエリア

詳細を見る >>

使えるエリアが広いのはエブリィフレシャス


全国
(沖縄・離島は別途)

全国
(沖縄・離島除く)

どちらも全国で利用できます。(沖縄・離島除く)

沖縄と離島に関して、ハミングウォーターは利用できませんが、エブリィフレシャス トールは利用できる方法があります。それは、

購入(買取り)プランです。

ただし、当サイトでは購入(買取り)プランを積極的におすすめはしていません。沖縄や離島にお住まいでエブリィフレシャス トールをお使いになりたい方だけにご案内しています。おすすめできない理由は、

  • 5年間の利用が確定してしまうため
  • トータルコストが17万円を超えて高額なため
  • 3年以上利用すると衛生面が不安なため

購入プランの詳しい内容はこちらでご案内しています。

より広域で使えるのもエブリィフレシャスのメリットなんだよ。

サービス比較へ戻る >>

\ 人気・注目度No.1 /

ハミングウォーターの画像

\ 信頼・実績No.1 /

実機で比較!エブリィフレシャス トールとハミングウォーター

ここでは、実機を並べて9つの項目を比較していきます。

外観のサイズと色


3辺合計178cm

3辺合計183cm

どちらも平均的なサーバーよりスリムでコンパクトなサイズです。
参考までに、当サイトで調べている39社・133機種の平均は3辺合計188cmです。

▼ クリックで拡大 ▼

①貯水タンクの分だけハミングウォーターが7㎝高くなっています

②横巾はハミングウォーターの方が3㎝スリムです

③奥行きはトールの方が1㎝スリムです

  • 本体部分の高さはほぼ同じです
  • 並べると円筒形のトールの方がやや大きく感じます

色はどっちも「白」だけど、トールはクリームっぽい優しい白。ハミングウォーターはより清潔に感じる純白なんだよ。質感はどちらもつや消し調で上品な雰囲気だよ。

設置スペース


約1.6㎡

約2.9㎡

どちらも本体サイズはほぼ同じ大きさですが、設置スペースに違いがあります。

▼ クリックで拡大 ▼

①トールは左右5㎝以上、ハミングは15㎝以上あけます

②トールは5㎝以上、ハミングは15㎝以上あけます

③上から見た図です
空気の通りをよくするために背面と両脇にすき間をあけます(取扱説明書に記載)

  • トールは背面・左右の空きスペースは5cm程度でOKなのでより狭いスペースに設置ができます
  • ハミングウォーターは本体の設置スペースは小さいものの、背面・左右の空きスペースは15㎝必要なので、比べると広いスペースが必要です

ほとんどのサーバーは周囲を15㎝以上あけるんだよ。だからハミングウォーターは平均的。トールが優秀ってことなんだ。

設置スペースは取扱い説明書に記載がありますが、実際には10㎝前後のすき間で設置することが多いです。

貯水タンク


合計8.7L

合計7.9L

本体の上部にあるお水を入れるタンクを「貯水タンク」と言います。貯水タンクはどちらの機種も本体から取り外して水道水を入れることができます。普段は水差しなどで「つぎ足し」が便利です。私は100円ショップで購入した1.2Lのピッチャーを活用しています。

▼ クリックで拡大 ▼

①トールの貯水タンクはフタを閉じると目立たなくなります

②トールは上フタと内フタの二重構造です

③ハミングウォーターのフタはひとつ

  • フタが二重構造のトールは、外気が入りづらくより衛生的です
  • フタが軽く持ち上がるハミングウォーターは注水作業がより手軽にできます

▼ クリックで拡大 ▼

①フタを全開にすると約140㎝ほどでほぼ同じ高さになります

②トールの貯水タンクは「8.7L」

③ハミングウォーターの貯水タンクは「7.9L」

  • トールの貯水タンクは注水口が広く、内部が洗いやすい構造です
  • より大容量であるトールの貯水タンクには、両脇に持ち手があるので持ち運びもしやすく感じます

フタをあけたときのサイズは一緒だけど、フタの質感とガッチリ感はトールの方が上だよ。

注水まわり


注水口まで80cm

注水口まで95cm

注水部分の床からの高さは、サーバーを使う時の「汲みやすさ」に直結する大事な部分です。どちらも平均以上の高さがあるので、腰をかがめることなくラクな姿勢でお水が汲めます。

▼ クリックで拡大 ▼

①トールは62㎝と十分な高さです

②トールは80㎝とこちらも十分な高さです

③トールの18㎝は平均的な高さです

  • トールの水受け回りは平均以上の高さなので日常で不便は感じません
  • ハミングウォーターはさらに汲みやすい高さに設計されています

水受け部分が高いハミングウォーターの方がラクな姿勢でお水がくめるんだよ。

トレーまわり


標準トレー

超ワイドトレー

▼ クリックで拡大 ▼

①トールのトレーは奥行10㎝

②トールのトレーは大きな方です

③ハミングウォーターは格段に大きなトレーとなっています

  • トールのトレーは奥行が10㎝あり、ウォーターサーバーの中ではゆったりとしたサイズ
  • しかし、ハミングウォーターには格段に大きなトレーが付属しているのでさらに使いやすい印象です

大きなお鍋や容器を使う場合はハミングウォーターの方が使いやすいんだよ。

操作パネルまわり


普通に操作はしやすい

シンプルでわかりやすい

エブリィフレシャスtall(トール)もハミングウォーターも「ボタン」で操作するタイプです。操作パネルの高さも日常の「手軽さ」につながる部分です。トールは英語表記+文字が小さめ。ハミングウォーターは日本語表記+文字大き目。些細な点ですがハミングウォーターの方がわかりやすいです。

▼ クリックで拡大 ▼

トールの方が7㎝高い111㎝でした

ロック解除
温水
常温水
冷水
エコ温水
再加熱
エコ冷水
照度センター

ロック解除
温水
常温水
冷水
エコモード

  • 操作パネルの高さはどちらもラクな姿勢で操作できる位置でした
  • どちらもお子さんの手が届きにくく、大人が使いやすい位置にあります

トールにはボタンがいっぱいあるんだけど、よく使うボタンが大きくなってるから使いやすく感じるよ。

背面の持ち手


持ち手は専用ではない

専用の持ち手

お部屋のお掃除や模様替え、サーバー本体のお手入れなどで、ウォーターサーバーをちょっとだけ動かす機会は意外と多いものです。その時に便利なのが、背面にある「持ち手」です。

▼ クリックで拡大 ▼

床から80cm前後(70~90cm)が持ちやすい高さです
どちらもしっかり力を加えられる高さです

トールの背面
段差に指を入れて本体を持ち上げます

ハミングウォーターの背面
専用の持ち手が付いています

  • ウォーターサーバーの中には、持ち手が無かったり、床から50cmほどの低い位置に付いていたりと様々ですが、トールとハミングはよく考えられた位置に設計されている印象です
  • 背面の持ち手と全面の「どこか」を持って移動しますが、前面についてはトールが断然持ちやすい位置に段差があります

お水が入った状態だと、どちらも25kgを超える重さになるから「持ち手」の使い勝手は大事なポイントなんだよ。

お水の温度


冷水は高め、温水は低め

冷水は冷たく、温水は熱い

冷水と温水の温度を測りました。各々3~5回計測し、冷水はもっとも低い温度、温水はもっとも高い温度を記載しています。


エブリイフレシャス
トール
ハミングウォーターの画像
ハミング
ウォーター
冷水5.9℃
(5~10℃)
4.5℃
(6~10℃)
温水84.7℃
(80~85℃)
87.1℃
(80~90℃)
再加熱89.8℃
(85~90℃)
92.2℃
(確認中)
エコ冷水10.6℃
(10~15℃)
エコ温水72℃
(70~75℃)
()はカタログ値

どちらの機種も「常温水モード」が搭載されています。常温水の温度は季節や室温によって変わるため、ここには記載していません。

トールの「エコ温水」は赤ちゃんのミルクづくりにぴったりのモードだよ。

注水量


1.2L/分

1-1.1L/分

1分間あたりの注水量を測りました。各々3~5回計測した平均値を記載しています。


エブリイフレシャス
トール
ハミングウォーターの画像
ハミング
ウォーター
冷水1.2L/分1.0L/分
温水1.2L/分1.1L/分

当サイトで調べている注水量の平均は、冷水で1.7L/分。温水で1.3L/分です。

エブリィフレシャスtall(トール)とハミングウォーターはどちらも平均より少ない量でした。

ボトルタイプの「宅配水型」と違って「浄水型」は注水量が少ない傾向を感じるよ。

\ 人気・注目度No.1 /

ハミングウォーターの画像

\ 信頼・実績No.1 /

マニアの感想!エブリィフレシャス トールとハミングウォーターのメリット・デメリット

ここではエブリィフレシャス トールとハミングウォーターの両方を使っている私の感想を交えたメリットとデメリットをお伝えします。

エブリィフレシャス トールのメリット・デメリット

エブリィフレシャス トールのメリット & おすすめポイント

  1. デザインが良い
  2. お水の補充や水洗いがしやすく、さらに衛生的
  3. 照度センサーで手間なく省エネ
詳細を見る >>

❶ デザインが良い
業界ではじめてGOODDESIGN賞を受賞した「フレシャス デュオ」と同じ本体なので、見た目の美しさと所有する満足感は他のウォーターサーバーでは味わえないほど。

こちらの記事で「フレシャスデュオ」と比べています。

❷ お水の補充や水洗いがしやすく、さらに衛生的
エブリィフレシャス トールの貯水タンクがハミングウォーターより使いやすく感じるのは次の理由からです。

  • 形状が角ばっているので持ちやすく洗いやすい
  • 大きな持ち手が付いていて持ち運びがしやすい
  • フタが二重になっているので外気に触れる時間が短い(より衛生的)

>> こちらで詳しくご紹介しています

❸ 照度センサーで手間なく省エネ
ハミングウォーターはボタン操作でエコモードを切り替えますが、エブリィフレシャスは照度センサー付。なので、お部屋が暗くなると自動的に省エネ運転、明るくなると通常モードに自動で切り替わってくれます。

エブリィフレシャス トールのデメリット& 気になるポイント

  1. 本体がやや大きく感じる
  2. お水の「キレ」が気になる
  3. 常温水がだんだん冷水に近くなる
詳細を見る >>

❶ 本体がやや大きく感じる
巾・奥行・高さの3辺合計を測るとエブリィフレシャス トールの方が小さいのですが、不思議なことに並べるとエブリィフレシャス トールの方が大きく感じます。理由は、円筒形で凹凸の少ないデザインのため。ただし、並べて比べた時に気付くことなので実際には気になるものではありません。

大きく感じるだけで、実際には小さいんだよ。

❷ お水の「キレ」が気になる
エブリィフレシャス トールは真空抽出の機構を備えるため、ボタンから指を離してからお水が止まるまで0.5秒前後かかります。ピタッと止まるハミングウォーターと並べると気になる部分です。しかし通常は比べることはないので心配はいりません。

ボタンから指を離してから0.5秒くらいだから、慣れるまでもないことだよ。

❸ 常温水がだんだん冷水に近くなる
エブリィフレシャスには常温水専用のタンクはなく、冷水タンクを共有しています。そのため、常温水を出し続けるとだんだん冷水に近いお水になります。お鍋にたっぷりと常温水をくむ場合にはやや冷たくなることは知っておいてください。

白湯やお薬に常温水を使うくらいなら全然問題ないレベルだよ。

ハミングウォーターのメリット・デメリット

ハミングウォーターのメリット&おすすめポイント

  1. お料理に便利な機能が充実している
  2. お水がくみやすい
  3. ちょっとした配慮が随所にちりばめられている
詳細を見る >>

❶ お料理に便利な機能が充実している
使えば使うほど、ハミングウォーターがお料理に適していることが実感できます。例えば、

  • 手放し注水ができる
  • 5.5合炊きのジャー釜を置いたまま注水ができる
  • 常温水の温度が一定

>> こちらの記事では「感動の便利機能」ご紹介しています。

❷ お水がくみやすい
ハミングウォーターは操作ボタンと注水口が高い位置にあるので、ラクな姿勢でお水をくむことができます。私が使ってきた30台を超すサーバーの中でもトップレベルの扱いやすさです。

❸ ちょっとした配慮がちりばめられている
ハミングウォーターは製品としてはもちろん、サービス面でも配慮が行き届いていると実感しています。例えば、

  • 前面扉(フィルターやトレー、取説などを収納できる)
  • 非常電源ユニット(非常時にお水を出すことができるオプションユニット)
  • サポートセンターの対応(不具合があればただちに交換品を手配してくれる)など

ハミングウォーターのデメリット&気になるポイント

  1. 貯水タンクのフタがやや頼りない
  2. 作動音がやや大きい
  3. 操作ボタンがややチープ
詳細を見る >>

❶ 貯水タンクのフタがやや頼りない
ハミングウォーターにある貯水タンクのフタは軽く開閉ができるものです。良く言えば開け閉めがしやすいんですが、悪く言うとおもちゃのようで華奢(きゃしゃ)。エブリィフレシャス トールのように二重にはなっていない点もアクセスはしやすいものの、外気との接触時間は増えてしまいます。
>> こちらで詳しくご紹介しています

フタは1枚だけだから、サッと水道水をつぎ足し補充するのは便利だよ。

❷ 作動音がやや大きい
ハミングウォーターではお湯の温度を上げる時や冷水の温度を下げる時にわずかな作動音が聞こえます。意識をすると「作動していることがわかる」音です。しかし、ハミングウォーターの作動音が特別大きいわけではなく、エブリィフレシャス トールと比べるとやや音が聞こえるというレベルです。

僕が使ってきたウォーターサーバーの中でハミングウォーターの作動音は小さい方なんだよ。エブリィフレシャス トールがさらに静かってことなんだ。

❸ 操作ボタンがややチープ
ハミングウォーターには操作するボタンが5つ付いていて全ての操作はボタンでおこないます。ボタンの見た目は悪くはありませんが、エブリィフレシャス トールのしっかりとした操作感と比べると押し心地はややチープに感じます。しかし、「押した感」がわかりにくいタッチボタンや「押し応え」があり過ぎて指が疲れるボタン式と比べると日常の扱いはラクにできる印象です。

軽いタッチで操作ができる点はメリットといえるよ。

\ 人気・注目度No.1 /

ハミングウォーターの画像

\ 信頼・実績No.1 /

どっちがおすすめ?エブリィフレシャス トールとハミングウォーター

エブリィフレシャス トールとハミングウォーターで迷ったら、

  • デザイン性・機能性・静音性を求めるならエブリィフレシャス トール
  • しばり期間を短く、そしてお料理にも便利に使いたいならハミングウォーター

がおすすめです。どちらも大きな優劣はなく満足度の高いウォーターサーバーです。下記を参考に検討してみてください。

メーカー
機種

エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター
一人暮し適している
コンパクトなminiも >>
適している
小人数
2~3人
適している適している
一般家庭
4~6人
最適適している
大人数・店舗
7人以上
あまり適していない適していない
赤ちゃん
ミルクや離乳食に
ミルクに最適な70℃設定適している
シニア世代お水の補充がらくお水の補充がらく
お料理に生かしたい適している便利機能がたくさん
手放しでお水をくみたい手放し注水できない手放し注水できる
お水の温度6種類4種類
しばりが気になる3年2年
補充の頻度を減らしたい8.7L7.9L
公式サイト

エブリィフレシャス トール vs ハミングウォーター比較 まとめ

今回は、コスパが高いことで人気のある「エブリィフレシャス トール」と「ハミングウォーター」を38の項目で詳しく比べてきました。

メーカー
機種

エブリィフレシャス
トール

ハミングウォーター
料金比較 6点 6点
仕様・スペック比較15点 10点
サービス比較 4点 5点
合計得点25点21点
公式サイト

デザイン性と高機能を武器に後発ならではの料金設定で登場した「エブリィフレシャス トール」。比較数字上でもそのメリットは存分に発揮されています。

そして登場から約3年経ち、現在でも衰えることのない人気を維持する「ハミングウォーター」。比較数字だけでは見えない、使ってわかるメリットが多いことが特徴。特に、お料理に便利なサーバーとしては比べる相手は皆無です。

それぞれ違った特徴をもつウォーターサーバーですが、共通していることはコスパの高さ。機能性・利便性・デザイン性を持ちながら、業界最安クラスの料金設定は他社を寄せ付けない強烈な魅力があります。

ウォーターサーバー人気を二分するエブリィフレシャス トールとハミングウォーター。実機を並べて35項目にわたり比較してきました。エブリィフレシャス トールやハミングウォーターを検討される際に参考にしていただければ幸いです。

\ 人気・注目度No.1 /

ハミングウォーターの画像

\ 信頼・実績No.1 /

どうしても迷って決められない方へ

ここまでお読みいただき、それでも迷って決められない場合はこちらをおすすめします。

エブリィフレシャス トール

なんで?

  • 年間の維持費が安い(業界最安クラス)
  • 日常の管理や手間が少ない(光センサー・大容量タンク・メンテナンス性の良さ)
  • 6つの温度でお水が使える(冷水・エコ冷水・常温水・エコ温水・温水・再加熱)
  • 作動音が静か(静音性の高さは業界トップレベル)
  • 信頼のフレシャスブランド(エブリィフレシャスとフレシャスは姉妹ブランド)
  • そして、なんといってもデザインが秀逸!(グッドデザイン賞を受賞)

つまり、安くて高機能 さらに見た目が良いからです。

ずっと近くで使う家電製品だから見た目が良い方が毎日が楽しくなるよね。

エブリィフレシャス トール おすすめ動画

トールの紹介
エブリィフレシャスには卓上タイプもあります
初めてのセット方法
基本機能
日常のメンテナンス
運搬と再使用の方法

エブリィフレシャス トールの人気記事

トールとミニを比較
トールの進化をご紹介
トールの導入レビュー

詳しく紹介してるよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ