【プレミアムウォーター比較】cado×PREMIUM vs スリムサーバーⅢロング マニアが実機で徹底比較

  • プレミアムウォーターのラインアップでどれがおすすめなの?
  • プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)が気になっるけど決められない・・
  • cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)のメリットとデメリットが知りたい

このような疑問に全力でお応えするね。

業界で断トツ1位のプレミアムウォーター。そのラインアップで最も人気のある2機種を実機で比較しました。比べたのはこちら。

cado×PREMIUM WATER

プレミアムウォーターの画像

デザインと機能で人気の「cado×PREMIUM WATER

スリムサーバーⅢロング

プレミアムウォーターの画像

コスパの高さで人気の「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

  • 非加熱殺菌にこだわった美味しい天然水
  • デザインブランドとコラボしたおしゃれなサーバー
  • 業界断トツ1位の安心感

これらの魅力からプレミアウォーターを検討される方が多いのではないでしょうか。私もそうでした。

プレミアムウォーターにすることは決めたけど、どの機種が良いのかよくわからないという方に、今回は人気の2機種を徹底的に比較し、メリットとデメリットをお伝えしていきますね。

\ 天然水No.1ブランド! /

Web限定キャンペーン実施中!

ご自身で調べると数時間~数日かかる内容を10分で読めるように整理しました。プレミアムウォーターをご検討の際に参考にしていただければ幸いです。

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、34台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行38メーカー・130を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度(そんたく)せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

プロフィールはこちら >>

もくじ

cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の基本情報

cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の基本情報を簡潔にご紹介します。さらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

cado×PREMIUM WATER

プレミアムウォーターと言えば、こちらのcadoサーバーをイメージされる方も多いと思います。シンプルながらとても印象的なデザインが人気です。

cado×PREMIUM WATERの主な特徴

お水交換ラクラク下置きボトル
業界でも数少ないボトル下置き型。重たいお水ボトルを持ち上げずに交換ができます。
充実したチャイルドロック
背面にあるロックスイッチでボタンを制御。さらにお子さんの手の届きにくい位置にボタン類を配置した安全設計です。
加熱クリーンシステム
温水タンクはもちろん、冷水タンクも過熱殺菌。タンク内を常にクリーンに保ちます。
家計に優しい自動エコモード
センサーでお部屋の明るさを感知。暗くなると自動的に省エネ運転に切り替わります。
充実の多機能
体に優しい弱冷水・カップスープも美味しく飲める再加熱・衛生的でお手入れもラクなシングル注水・適温状態やお水の量をお知らせする各種インジケーターランプなど便利な機能が満載。

cado×PREMIUM WATERのデメリット・注意点

本体はやや大きく感じる
高さ116cm(平均124cm)、巾30cm(平均30cm)と平均と比べても特別大きくはありませんが、直線的なデザインと全面パネルの形状により大きく見えます。とくに赤と黒は存在感を感じます。cado×PREMIUM WATERをさりげなく使いたい方は白を検討されることをおすすめします。
注水量・温度にやや不満
こちらでご紹介する通り、注水量は少な目、温度も冷水は高く温水は低い傾向です。ただしどれも不満を感じるほどではなく、あくまで基本性能の高いスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)と比べた場合の数値です。
音が大きめ
cado×PREMIUM WATERはボトル下置きタイプなのでポンプでお水を吸い上げる機構です。その際に小型冷蔵庫程度の作動音が聞こえます。しかし、常に音がするわけはなくまた気になるほど大きな音ではありません。
プレミアムウォーターの画像

\ 天然水No.1ブランド! /

Web限定キャンペーン実施中!

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

ラインアップの中で最もベーシックなモデルの位置づけのスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)。でも充実した機能と洗練されたデザインはベーシックモデルとは思えない貫禄を感じます。プレミアムウォーターの売れ筋ナンバーワンの機種です。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の主な特徴

エコセンサー
正面に設置されたエコセンサーで光を感知。暗くなると自動的に温水タンクの電源がoffになり電気代を抑えてくれます。
エコモードスイッチ
背面のエコモードスイッチでエコセンサーの切り替えができます。
チャイルドロック
温水だけではなく、冷水にもチャイルドロックを装着。いたずらや誤操作を防ぎます。
ボトルカバー
インテリアに合わせて3色から選べるデザイン性と機能性を持ち合わせたカバーです。
巾27㎝のスリムな本体
当サイトで調べている123機種の平均は30㎝。スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は業界でも最薄クラスのスリムな本体なのでキッチンの狭いすき間にもすっぽり収まります。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)のデメリット・注意点

チャイルドロックが面倒に感じる
お子さんのいないご家庭の場合、毎回のチャイルドロックの解除が面倒に感じることもあります。そんな時はこちらの裏ワザでチャイルドロックを解除することをおすすめします。
ボトルカバーがキツイ
スリムなデザインのため、ボトルカバーがボトルのサイズとほぼ同じ。被せる時にコツがいります。sかしボトルを左右に回転させ、本体と平行に収めることで引っかかることなく被せることができます。
音が大きめ
ウォーターサーバーはお水を温める時と冷やすときに作動音がします。スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)はやや大きめに感じます。しかし数時間に一度なので耳障りに感じることはありません。
プレミアムウォーターの画像

\ 天然水No.1ブランド! /

Web限定キャンペーン実施中!

cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ) 比較

cadoサーバーとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)を次の3つに分けて比較していきます。

  • 料金の比較
  • スペック・機能の比較
  • サービスの比較

料金の比較

赤文字は優れている項目

プレミアムウォーターの画像プレミアムウォーターの画像
機種cado×PREMIUM WATERスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)
月額料金
ずっとPREMIUMプランの場合・総額※
5,829円4,539円
電気代755円565円
レンタル料1,100円無料
休止手数料880円880円
解約金
契約解除料
20,000円15,000円
金額は全て税込み

※月額料金は1ヵ月に24L使用した場合のお水代・電気代・レンタル料・消費税の総額です

ベーシックモデルでもあるスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)がお得だね。

スペック・機能の比較

赤文字は優れている項目

プレミアムウォーターの画像プレミアムウォーターの画像
機種cado×PREMIUM WATERスリムサーバーⅢ(ロング)
サイズ巾30cm
奥39cm
高116cm
重量24kg
巾27cm
奥36cm
高128cm
重量19kg
カラー3色
ホワイト
ブラック
ボルドー

4色
ホワイト
シルバー
ピンク
ブラック
ボトル位置下置き上乗せ
温度冷水6℃
弱冷水15℃
温水85℃
再加熱90℃
冷水6℃
恩師85℃
タンク容量冷水3.0L
温水2.0L
冷水2.4L
温水1.35L
弱冷水モードありなし
再加熱機能ありなし
加熱クリーン機能ありなし
エコセンサーありあり
チャイルドロック温水/冷水温水/冷水
片手注水できるできない
裏ワザで可能
金額は全て税込み

サイズ以外はcado×PREMIUM WATERが優れているね。

サービスの比較

赤文字は優れている項目

プレミアムウォーターの画像プレミアムウォーターの画像
機種cado×PREMIUM WATERスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)
基本プラン
しばり2年
選択可能選択可能
ずっとPREMIUMプラン
一番人気!しばり3年
選択可能選択可能
MOM CLUB
子育てプランしばり3年
選択可能不可
金額は全て税込み

お得な子育てプラン「MOM CLUB」が選べるのはcado×PREMIUM WATERだけなんだよ。

cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ) 実機比較

cado×PREMIUM WATERとスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)を並べて比較しました。

色々なサイズを測りました!

本体の高さ

ボトル下置き型のcado×PREMIUM WATERは全高116㎝と高さが抑えられています。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は128㎝の高さがありますが、半透明のボトルカバーのおかげで圧迫感が軽減されている印象です。

本体の横巾

cado×PREMIUM WATERの横巾は30㎝。これは当サイトで調査している123機種の平均値と同じです。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)はその名の通りスリムなボディなのでキッチンのちょっとした隙間にも納めることができます。

こちらの図はサーバーを上から見たものです。
cado×PREMIUM WATERは左側を15㎝、右側を5㎝すき間をあけて設置します。多くのサーバーは左右ともに15㎝づつあけることが推奨されています。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)はさらに優秀で、両脇にすき間を開ける必要がありません。さすが「スリム」サーバーです。

本体の奥行き

奥行きはcado×PREMIUM WATERが3㎝大きくなっています。どちらも壁から15㎝空間をあけて設置します。

ボトル交換位置

cado×PREMIUM WATERは下置きタイプなのでお水交換はラクに行えます。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は床から1mの高さまでボトルを持ち上げることになります。

cado×PREMIUM WATERのお水交換は全面パネルを開き、ボトルトレーを手間に引き出して交換します。力を使わないで交換できます。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)のお水交換はサーバー本体の上にボトルを持ち上げてセットします。ボトルは12kgと軽くはありませんが、ボトルの底に持ち手が付いているのでそれほど重さを感じることなくお水交換ができます。

水受けの高さ

水受けの高さはお水の汲みやすさにかかわります。高い方が自然な姿勢でお水を汲むことができます。
cado×PREMIUM WATERは67㎝と最適な位置に設計されています。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は54㎝と低めではありますが、以前のモデルでは50㎝未満が大半だったことを考えると改善されているといえます。

注水口までの高さ

注水口までの高さが高いと自然な姿勢でお水を汲むことができます。cado×PREMIUM WATERは82㎝あり、身長150~160㎝の方にとって最適な高さになっています。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は本体の上にボトルが乗っているため高さは低くなりがちですが、72㎝の高さがあるので汲みにくさは感じません。

注水部分の広さ

注水部分の広さは、お水を汲む容器のサイズにかかわります。
cado×PREMIUM WATERは15㎝と少々狭い印象です。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は18㎝あり、当サイトで比較しているサーバーの平均的な広さでした。

水受け部分の奥行き

cado×PREMIUM WATERの奥行きは10㎝あるので、たいていのグラスやコップは置いたまま注水ができます。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の場合はレバー式なので奥行きがあってもなくてもあまり影響はありません。

持ち手の位置

ウォーターサーバーはお部屋の掃除や模様替えなどで意外と動かす機会も多くあります。移動の時に重要な部分が「持ち手」です。
cado×PREMIUM WATERの持ち手は「ハンドル形状」です。数多くのサーバーを見てきた私もはじめて見るタイプです。とても持ちやすく移動がしやすいんです。
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は一般的な「凹形状」です。

cado×PREMIUM WATERの持ち手。感動するくらい持ちやすいんです。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の持ち手です。一般的ですが深さがあるので持ちやすい印象です。

お水の使い勝手を比べました!

注水量を測りました

1分間に汲めるお水の量を測りました。
cado×PREMIUM WATERは注水ボタンを押して注水。スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)はレバーを押して注水。どちらも3~5回計測した平均値です。

機種冷水の注水量
cado×PREMIUM WATER1.0L/分
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)1.7L/分
機種温水の注水量
cado×PREMIUM WATER1.0L/分
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)1.3L/分

冷水・温水ともにスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)が上回っていました。cado×PREMIUM WATERの1.0L/分は他社と比べても出水量が少ない印象です。

お水の温度を測りました

冷水と温水の温度を測りました。
どちらも3~5回計測し、冷水は最も低い温度。温水は最も高い温度を表記しました。

機種冷水の温度
cado×PREMIUM WATER6.6℃
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)3.3℃
機種温水の温度
cado×PREMIUM WATER80.0℃
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)88.9℃

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は冷水はより冷たく、温水はより熱い結果になりました。スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の冷水、温水ともに当サイトで調べている123機種のなかでトップクラスの良い結果になっています。 
cado×PREMIUM WATERは長い期間使っていることで性能が落ちている可能性があります。参考程度にご覧ください。

お水の出し方

cado×PREMIUM WATERは冷水も温水も1か所の注水口からお水が出てきます。注水方法は

  • ❾の出水ボタンを押すと冷水が出ます
  • ❽の温水ボタンを3秒間長押ししてから❾のボタンを押すと温水が出ます。

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)のお水の出し方はシンプルです。

  • ❶チャイルドロックカバーを持ち上げる
  • ❷チャイルドロックボタンを押す
  • ❸コップや容器でレバーを奥に押し付ける

プレミアムウォーターのお得なキャンペーン

プレミアムウォーター 新規お申込みキャンペーンはこちら
プレミアムウォーター 乗り換えキャッシュバックキャンペーンはこちら
プレミアムウォーター MOM CLUBはこちら

まとめ

今回はプレミアムウォーターで人気の機種「cado×PREMIUM WATER」と「スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)」を比較してきました。

実機を並べて詳しく比べると、cado×PREMIUM WATERが多機能で性能が高いことがあらためて確認できました。そして驚いたのはスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の基本性能の高さでした。プレミアムウォーターのラインアップではベーシックなモデルでありながら高いポテンシャルを備えていることが理解できました。

最後に整理しますね。

cado×PREMIUM WATER

cado×PREMIUM WATERが
おすすめな方
cado×PREMIUM WATERの
注意点
  • 小さいお子さんのいるご家庭
  • お水交換をラクにしたい方
  • 冷水・温水以外に弱冷水や再加熱を活用したい方
  • 月額料金は少々高め
  • 基本性能はスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)にやや劣る(温度・出水量)
  • 本体サイズは大きくはないものの、存在感を感じる

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)が
おすすめな方
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の
注意点
  • 月額料金を抑えたい方
  • シンプルなサーバーを使いたい方
  • カラーバリエーションを楽しみたい方
  • MOM CLUBは選択できません
  • お水交換は少々面倒
  • チャイルドロックが厳重 裏ワザあり

\ 天然水No.1ブランド! /

Web限定キャンペーン実施中!

よかったらシェアしてね!
もくじ