【ドリームサーバー導入レビュー❶】市販のペットボトルが使える本格サーバー!我家に到着

本記事です
レビュー❷
レビュー❸

当サイトで比較検討を行っているウォーターサーバーの中で、唯一市販のペットボトルを利用する本格的なウォーターサーバーが「ドリームサーバー」です。

いろいろと気になる機種なので、実際に契約して使ってみることにしました。

ドリームサーバーの正直レビュー2回目は、初期設定とペットボトルの取り付け方法を詳しくご紹介します。

ドリームサーバーの画像
  • しばり無し・解約金無し
  • 月額1,485円で使える本格サーバー!
  • 最大60日間無料でお試しができます!

書いてる人

「お水の研究室」管理人 水野める です。

今日まで、35台のウォーターサーバーを実際に使用し、現行41メーカー・130を超える機種を徹底的に比較しているウォーターサーバーマニアです。

メーカーや企業に忖度そんたく せず、メリットやデメリットをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちら >>

もくじ

ドリームサーバーって?

すぐにレビューを見たい方はこちら >>

ドリームサーバー
5つの特徴
ドリームサーバー
3つの注意点
  1. 月額1,485円の定額料金
  2. 市販のペットボトルを利用する本格サーバー
  3. コンパクトな卓上タイプ
  4. しばりなし・解約金なし
  5. 今なら最大で60日間 無料でお試し!
  1. 毎日コップ1杯のすて水をする
  2. 小型冷蔵庫なみの音がする
  3. 使えないペットボトルもある

ドリームサーバー 4つの特徴

特徴❶ レンタル料は月額1,485円(税込)

  • だから、気軽にウォーターサーバーをお試しできます
  • だから、最安料金で本格的なウォーターサーバーが使えます
  • だから、支払いを気にせず気楽に冷水や温水が使えます

特徴❷ 市販のペットボトルを利用する本格的なウォーターサーバー

  • だから、いつでも好きな銘柄のお水を利用できます
  • だから、スーパーの激安ペットボトルでさらに節約ができます
  • だから、注文ノルマがなくボトルの管理も不要です

特徴❸ シンプル&コンパクトな卓上タイプ

  • だから、インテリアの邪魔をせずに置いておけます
  • だから、狭いお部屋でも気軽に設置できます
  • だから、お部屋からお部屋へ移動ができます

特徴❹ しばりなし・解約金なし

  • だから、契約期間を気にせず使えます
  • だから、いつでも気軽にやめることができます
  • だから、いつでも無料でやめることができます

しばりとは、最低契約期間のことをいいます。解約金は契約満了を待たずに解約する際の手数料をいいます。ドリームサーバーはどちらも不要です。

特徴❺ 最大60日間レンタル料が無料

  • だから、気軽にお試しができます
  • だから、ご自身に合わない場合は気軽にやめることができます

ドリームサーバー 3つの注意点

注意点❶ 毎日コップ1杯をすて水

より衛生的に利用するため、毎日の使いはじめに冷水と温水をコップ1杯づつ「すて水」してください。ドリームサーバーはウォーターサーバーでは珍しく「内部洗浄」がしやすい構造です。それでもより安心して長く利用するために必ず実施してください。

注意点❷ 小型冷蔵庫なみの音がする

ウォーターサーバーは大小にかかわらず作動音がします。ドリームサーバーも例外ではなく、小型冷蔵庫ほどの音がします。しかし、1m離れると気にならないレベルです。

注意点❸ 使えないペットボトルもある

海外規格のペットボトルなど、独自規格の場合は利用できないものがあります。
※国内で販売されている大半のペットボトルは利用できます

ドリームサーバーを注文しました!

登録は5分で完了!

登録画面は1ページだけ。画面を下にスクロールしながら、必要事項を入力してください。スマホからでもパソコンからでも同じ手順です。

クレジットカードを準備してから進めてね。5分で完了するよ。

ドリームサーバーの公式ページへアクセスします。

  • しばり無し・解約金無し
  • 月額1,485円で使える本格サーバー!
  • 最大60日間無料でお試しができます!

画面上にある「お申し込みはこちら」ボタンを押します。

初回のみ送料2,000円(税込)が必要となります。

必須事項に全て記入し、画面下にスクロールしてください。

❶ 必須事項に全て記入します
❷ 送付先が同じ場合は「コピー」を押します

画面下にスクロールしてください。

❶ 利用規約にチェックを入れます
❷ サーバーのカラーを選択します
❸ 時間指定を選択します
❹ 簡単なアンケートにこたえます

画面下にスクロールしてください。

全て記入したら「次へ」ボタンを押してお申し込みは完了です。

ドリームサーバー申し込み画像

お申し込み完了後にこのようなメールが届きました。月末に申込むと、翌々月まで無料期間を延長していただけるようです。私が申し込んだ日付は月末の28日でした。ちょっとした配慮が嬉しいですよね。

このような配慮はサポートに問い合わせた時も感じた感動ポイントだったよ。

ドリームサーバー申し込み画像

メールに添付されている「ご使用前の注意事項」を事前に読んでおきましょう。

ドリームサーバーがやってきました!

大雨のなか、ヤマト運輸さんが届けてくれました。感謝です。

ドリームサーバー到着

ドリームサーバーの画像

箱はコンパクトながら重さは16kgあります。手伝ってくれる方がいれば2人で移動することをおすすめします。

箱から取りだしました

ドリームサーバーの画像

梱包しているバンドを外し、段ボールを上にずらすとサーバーが現れました。

梱包材をとりました

ドリームサーバーの画像

緩衝材を取るとドリームサーバーが現れました。前面のシルバーはつや消しカラー、トップとサイドはつやのあるブラックです。高級感を感じます。

デスクの上に仮置きしました

ドリームサーバーの画像

置き場所が決まるまではパソコンデスクの上に仮置きすることにします。卓上型としては平均的なサイズ。大きなボトル容器は不要なのですっきり置けそうです。

側面です

ドリームサーバーの画像

ドリームサーバーの奥行は40cm。当サイトで調べている卓上タイプの平均は38cmなので、2㎝ほど大きなサイズです。

前面パネルはシルバーですが、サイドはブラックなので、お部屋に馴染みやすく、40cmある大きさを感じさせないメリットがあります。

背面です

ドリームサーバーの画像
ドリームサーバーの画像
左が温水専用スイッチ・右が冷水専用スイッチ
ドリームサーバーの画像
排水用のドレンプラグ

❶ 温水用スイッチ(左側のテープが貼ってある部分)と冷水スイッチ(右側)
❷ 電源プラグ(アース線と一体式)
❸ ドレンプラグ(水抜き用)

ドリームサーバーは温水と冷水のスイッチが独立して備わっています。使用の際は両方のスイッチを「ON」にします。推奨はできませんが、冷水専用または温水専用としても利用ができます。ただし、専用で使う場合は「OFF」のお水は衛生面の問題から利用しないでください。

例)冷水専用で使う場合は、冷水スイッチのみ「ON」。この場合、温水側は使いません。
後日、温水を使いたい場合は分解洗浄が必要です。

付属品です

ドリームサーバーの画像
ドリームサーバーの画像
マルチキャップが2個付属
ドリームサーバーの画像
マルチキャップ単体

ドリームサーバーの付属品はシンプルです。簡単な説明書とマルチキャップが2つ。マルチキャップにはあらかじめ「逆止弁」というプラスチックのパーツがセットされています。

最後に

ドリームサーバーの正直レビュー第1回目は、注文~設置までをご紹介してきました。注文は3ステップだけなので5分もあれば申し込みが完了です。とてもシンプル。

届いたサーバーは重さ16kgですが、安定した台の上であればどこにでも置きやすい形状、デザインに思えました。

次回はお水の入れ方とサーバーの使い方を詳しくご紹介します。

ドリームサーバーの画像
  • しばり無し・解約金無し
  • 月額1,485円で使える本格サーバー!
  • 最大60日間無料でお試しができます!
本記事です
レビュー❷
レビュー❸
よかったらシェアしてね!
もくじ