ドリームサーバー 知る・使う

【ドリームサーバー正直レビュー】市販のペットボトルが使える本格サーバー!実際に使った感想は?

月額980円(税込1,078円)で使えるウォーターサーバーって本当に便利に使えるの?

980円で本格的って信じられないんだけど・・。

安すぎて不安に感じる気持ちもわかるよ。
結論から言うと、偽りなく本格的なサーバーとして使える機種なんだよ。
でも、注意点や知っておいてもらいたこともいくつかあるから一緒にみていこう。
実際に使った感想を交えて紹介するね。

わが家にドリームサーバーがやってきました。

月額980円(税込1,078円)のウォーターサーバーがどれだけ便利に使えるのか、実際に半年以上使った使用感や感想、メリットや弱点も含めてご紹介していきます。

ドリームサーバーって?

ドリームサーバーはこれまでのウォーターサーバーにはない魅力的な特徴をもったウォーターサーバーです。
ただし、注意点もあるのであわせて確認してください。

ドリームサーバーの4つの特徴

ひよこのイラスト月額980円(税込1,078円)で使える本格的なウォーターサーバー

ひよこのイラスト市販のペットボトルを利用する本格的なウォーターサーバー

ひよこのイラストシンプル&コンパクトな卓上タイプ

ひよこのイラスト 契約期間なし・解約金なしで使える

>>月額980円(税込1,078円)で利用できる本格的ウォーターサーバー!お試しに最適!!

ドリームサーバーの3つの注意点

毎日コップ1杯以上のお水を使ってください

小型冷蔵庫並みの音がする

使えないペットボトルもある

【dream server ドリームサーバー】

ドリームサーバーを注文しました

クレジットカードを手元に準備して登録を進めてね。3ステップ・5分で完了するよ。

公式ページを開く

ドリームサーバーの公式ページへアクセスし、ページの上部にある『お申し込みはこちら』のピンク色のボタンを押します。

【dream server ドリームサーバー】

ウォーターサーバーの申し込み

カード情報を入力

カード情報を入力する画面が開きます。
必要な情報を記入して、画面の下へスクロールしてください。

ウォーターサーバーの申し込み

お客様情報・機種を登録

画面をスクロールすると、お客様情報を入力する画面が出てきます。
さらに画面をスクロールすると機種の色と配送時間を選択する画面が出てきます。
希望の色と日時を選択してから画面を下へスクロールします。

ウォーターサーバーの申し込み

登録完了

入力が終わったら画面一番下にある『次へ』ボタンを押して登録完了です。

ウォーターサーバーの申し込み

この後、登録完了通知がメールアドレスに送られてきますので、ざっと内容を確認してください。

送られてくるメールをチェック

このようなメールが届きました。

ドリームサーバー申し込み画像

月末に申し込むと、翌々月まで無料期間を延長していただけるようです。私が申し込んだ日付は月末の28日でした。
ちょっとした配慮が嬉しいですよね。

メールに添付されている『ご使用前の注意事項』を事前に読んでおきましょう。

ドリームサーバー申し込み画像

犬のイラスト注文から半年以上ドリームサーバーを使っていますが、問合せにも丁寧に対応してくださる良心的なメーカーですよ。

ドリームサーバーがやってきました

大雨の中、ヤマト運輸さんが届けてくださいました🙏
箱は50cm×35cm×55cmとコンパクトながら、重さは16kgあるので、できれば2人で移動させた方が良いかもしれません。

箱のサイズ

ドリームサーバーの画像

箱を取り外しました

梱包バンドを外し、段ボールを上にずらすとサーバー本体が現れます。

ドリームサーバーの画像

本体は想像どおりコンパクトです

緩衝材を取るとドリームサーバーが現れました。

ドリームサーバーの画像

デスクの上に仮置きしました

どこに置くか決まるまでは、パソコンデスクの上に置いて使おうと思います。

ドリームサーバーの画像

デスクに置いたかぎりではシンプルなデザインで高級感もあり、良い印象しかありません。
実際にペットボトルを挿したときにどんな印象に変わるのか楽しみです。

側面

ドリームサーバーの側面です。
スクェアながら前面に湾曲があります。使いやすそうな気配がします。

ドリームサーバーの画像

ドリームサーバーの奥行は40cmあり、33機種の卓上タイプの平均38cmと比べて2㎝大きなサイズです。
前面パネルはマット調のシルバーですが、側面の色はグロス調(光沢のある仕上げ)の黒塗装なので、環境に馴染みやすく40cmある大きさを感じさせないメリットがあります。

背面

ドリームサーバーの背面です。

ドリームサーバーの画像
  • 温水用と冷水用のスイッチ
  • 電源プラグ(アース線一体式)
  • ドレンプラグ(水抜き用)

ドリームサーバーは温水と冷水のスイッチが独立して備わっています。推奨はされていませんが、冷水専用・温水専用として使うこともできます。片方のスイッチをOFFにすることで電気代も節約することができます。
ただし、長期間使わないと内部を分解洗浄しない限り再使用はできないので注意が必要です。

ドリームサーバーの画像
左が温水専用スイッチ・右が冷水専用スイッチ
ドリームサーバーの画像
排水用のドレンプラグ

お水を入れる前に、背面にあるドレンプラグがキチンと締っているか確認してからペットボトルをセットします。

付属品

こちらは付属品です。
簡単な説明書とマルチキャップが2つ入っていました。
マルチキャップはペットボトルの口にセットするものです。
のちほど詳しくご紹介します。

ドリームサーバーの画像
ドリームサーバーの画像
マルチキャップが2個付属
ドリームサーバーの画像
マルチキャップ単体

最後に

ドリームサーバーの正直レビュー第1回目は、注文~設置までをご紹介してきました。

注文は3ステップだけなので5分もあれば申し込みが完了してしまうほど簡単でした。

届いたサーバーは、重さ16kgありながらもコンパクトな本体なので、安定した台の上であればどこにでも置きやすい形状、デザインに思えました。

次回はお水の入れ方とサーバーの使い方を詳しくご紹介します。

【dream server ドリームサーバー】

-ドリームサーバー, 知る・使う