クリクラ

【クリクラFit】本当におすすめできるウォーターサーバー?マニアが徹底比較!

クリクラFitが気になっているんだけど、いまひとつ決断できないんだよなぁ。

あわてて決めないでじっくりと比較検討したほうが良いよ。
実際に使っている感想を素直に紹介するから焦らず検討してみてね。

ウォーターサーバー業界ではプレミアムウォーターに次いで契約件数の多いクリクラ。

そのラインアップのなかで最新でありハイエンド機でもある機種がクリクラFit(フィット)です。

クリクラFitは、お水の品質や衛生面のこだわりはもちろん、料金設定やサーバー本体の使い勝手の良さなど魅力がたっぷりと詰め込まれたウォーターサーバーなんです。

でもカタログや画像からの情報だけでは本当に自分に必要なものなのかよくわかりませんよね。

この記事では、クリクラFitを実際に使っているユーザーとしての使用感はもちろん、ライバル機種と公平に比較をした事実をもとにご紹介していきます。

お読みいただく事でクリクラFitのメリットや注意点がハッキリと見えてきます。

契約した後に後悔しないために、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

もし、お読みいただいても決められない場合には、無料お試しレンタルをご検討ください。

クリクラの無料お試し>>クリクラ

クリクラのラインアップ

クリクラにはで4つのラインアップがあります。

機種クリクラ
Fit / Fit再加熱
クリクラ
省エネサーバー
クリクラ
サーバー
クリクラ
Shuwa
イメージ
月額料金
24L使用の場合
4,147円4,180円4,136円4,380円7,940円
500ml換算86円86円91円165円
電気代767円/800円524円1,000円972円
初期費用2,200円/4,400円7,700円無料無料
レンタル料無料無料無料2,200円
あんしん
サポートパック
460円460円460円0円
レンタル料に含まれる
炭酸水×××
炭酸カートリッジ
必要
月額料金は、お水代・サポートパック・電気代・レンタル料・消費税を含んだ総額です

4機種のラインアップの中で『クリクラShuwa』は炭酸水専用のウォーターサーバーとなり、機能や費用面が大きく異なるため今回の比較からは除外します。

Fit・省エネサーバー・サーバーの3機種の中で最新機種でありラインアップの主力機種でもあるFitについて詳しく見ていきたいと思います。

Fitは省エネサーバーより月額で11円だけ高く見えるけど
初期費用の価格差を考えると最安になるんだよ。

クリクラ全機種の詳細・基本情報はこちらをご覧ください。

【クリクラ】全ラインアップの基本情報

クリクラFitがおすすめな方

クリクラFitは
こんな方におすすめ
クリクラFitは
こんな方には不向きかも
  • できるだけ安く利用したい方
  • お料理にも活用したい方
  • 赤ちゃんや小さいお子さんのいるご家庭
  • 衛生面にこだわりのある方
  • 気軽にはじめて気軽にやめられることに魅力を感じる方
  • ボトル交換をしたくない方
  • ボトルの保管場所が無いご家庭
  • 天然水にこだわりたい方
  • 初回金や月額サポート代を払いたくない方
  • 留守がちで再配達が多いご家庭

導入チェック

クリクラFitを私の視点で評価してみました。

よろしければご自身でも評価してみてください。

向いている要素

あれ?自由に点数が付けられるんじゃないんだね。

こめんね。アナログで。
自分でえんぴつで丸を付けて電卓で計算してね。

  安く利用したい  
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
お料理にも活用したい
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
小さいお子さんがいる 
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
衛生面にこだわりたい 
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
 気軽にはじめたい  
重視しない
1
2
3
4
5
重視する

合計22

僕の場合、『向いてる要素』は合計で22点だったよ。

向いていない要素

ボトル交換したくない 
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
ボトルの保管場所がない
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
天然水にこだわりたい 
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
初回金・サポート代無料
重視しない
1
2
3
4
5
重視する
 再配達の機会が多い 
重視しない
1
2
3
4
5
重視する

合計13点

僕の場合、『向いていない要素』は合計で13点だったよ。

つまり私の場合、

向いている要素は22ポイント

向いていない要素は13ポイント

向いている要素が9ポイント上回っている

なので、導入に踏み切れたということになります。

公式HPはこちら>>クリクラ

ライバル機種と比べてみました

下記はクリクラFitとそのライバル機種を比較したものです。

クリクラFitに備わっている機能や性能を軸に比較してみました。

メーカー クリクラ
Fit
アルピナ
ウォーター
ハワイアン
ウォーター
アクアクララ
ファブ
ワンウェイ
ウォーター
イメージクリクラの画像 アルピナの画像ハワイアンウォーターのロゴアクアクララの画像ワンウェイウォーターの画像
お水の種類
詳細
RO水RO水RO水RO水RO水
月額料金
1ヶ月に24L使用の場合
4,180円3,808円〜5,073円5,238円3,174円
サービス料
レンタル料
460円959円330円1,430円無料
巾広トレイ3段階なしなしスライド なし
注出量2.0L/分1.5L/分1.5L/分1.6L/分2.1L/分
再加熱
冷水にも
チャイルドロック
お水の温度4.7℃5.7℃5.6℃7.8℃8.6℃
連続注水
作動音ポンプ作動時
本体
無償交換
1年ごと2年/4年ごと2年/4年ごと2年ごとなし
デザイン性デザインサーバー従来型従来型デザインサーバーデザインサーバー
最低契約年数通常プランでは
無し
1年
新潟のみ半年
1年2年ごとの
自動更新
2年
解約金通常プランでは
無し
11,000円11,000円6,600円/11,000円9,900円
注文ノルマ3ヵ月で6本ノルマなし
注文は1回3本〜
ノルマ無し
注文は1回4本~
ノルマ無し
注文は1回2本〜
20日で2本
キャンペーン
評価35点24点24点19点22点
詳細・お申し込み クリクラ アルピナウォーターピュアハワイアンウォーターアクアクララワンウェイウォーター
◎3点・○2点・△1点・×0点

クリクラFitはスリムでシンプルな本体に便利な機能がいっぱい入っている機種ってことがよくわかるね。

クリクラのサイズ感

クリクラFitのライバル機種でもある、アルピナウォーターのエコサーバーと比較してみました。

高機能+低価格で人気の高いこちらの2機種ですが大きな差があるのでしょうか?

写真の右がクリクラFit、左がアルピナウォーターのエコサーバーです。

本体サイズ

全高はクリクラFitの方が4cm大きくなっています。これはボトルサイズの違いなのでお水交換の手間はどちらも同じです。
クリクラFitの横巾は25cmで、ウォーターサーバー業界ではもっともスリムなサイズです。(117機種の平均は29.4cm)

水受けの高さ

ウォーターサーバーを日常で使う上で水受けの高さは大きなポイントです。低すぎると注水の度に腰をかがめる必要があり体に負担がかかります。
ボトル上乗せタイプの高さの平均は50cmなので、ほぼ平均的な高さとなっています。

注水口の高さ

背の高いコップや水筒など高さのある容器を使うには注水口の高さは大きな方が断然扱いやすくなります。
クリクラFitはライバル機より2㎝大きいことに加え、水受けトレイが収納できるので大抵の容器は利用できます。

比べた2機種は人気の高い機種だけあってどちらも利用しやすい設計をしているけど
注水口まわりの使いやすさはFitの方が上なんだよ。

クリクラFitの使用感

クリクラFitについて、つぎの9つの項目を調べてみました。

  • 3段階のスライドトレイ
  • トレイの深さ
  • 連続注水
  • 再加熱機能
  • 冷水にチャイルドロック
  • お水の温度
  • 注水量
  • 作動音
  • 保管ラック

3段階のスライドトレイ

クリクラFitの水受けトレイは3段階にスライドできます。

トレイをスライドさせることで、長もの容器から大きなお鍋まで幅広く利用できます。

水筒などの長いものに注水するときには一番奥へ押し込むことでラクに注ぐことができます。

お鍋やジャー釜などに注水するときには手前に目いっぱい引き出すことで置いた状態でお水を注ぐことができます。

写真は5.5合炊き炊飯ジャーの釜ですが、このサイズの釜を置いたまま手を離してお水を注げるウォーターサーバーは、クリクラFitの他にはハミングウォーターのみです。

お料理やミルク作りにすごく便利なんだよ。

トレイの深さが選べます

水受けトレイを目いっぱい手前に引きだした状態で、メッシュのふたを外すと長物サイズの容器が置ける形状になっています。

500mlのペットボトルや哺乳瓶なども片手でお水を注ぐことができてとても便利です。

水筒やペットボトル、ミルク作りに便利だよ。

連続注水ができます

クリクラFitはレバーを下に押すとお水が出る仕様ですが、レバーを上に持ち上げることで手を離しても連続注水ができます。

大きい容器やお鍋などを利用するときには、注水するあいだに違う作業ができるので時短につながり地味に便利です。

忙しい時にはすごく有難いよね。

再加熱機能付も選べます

クリクラFitには通常タイプの他に再加熱機能付のタイプも選ぶことができます。

再加熱ボタンを押すことで最短30秒で90℃以上のお湯をつくることができます。

熱々にすることで、カップ麺やカップスープ、レトルト食品や調理の時短など意外と便利に活用できる機能です。

標準タイプと再加熱タイプ

  標準タイプ 再加熱タイプ
サイズ・重量 同じ
初期費用 2,200円 4,400円
電気代 767円 800円(+33円

紅茶やコーヒーが一層おいしくいれられるよ。

チャイルドロックは冷水にも

クリクラFitは標準では温水レバーにチャイルドロックが搭載されています。

小さいお子さんのいたずらが心配な場合は、冷水にもチャイルドロックを取り付けることができます。

専門スタッフに依頼することでその場で無料で取付けをしていただけます。

小さいお子さんやご年配の方がいても安心だよ。

お水の温度

冷水と温水をコップに注いだ直後の温度を測りました。

冷水と温水をそれぞれ3回づつ注いだ平均値です。

クリクラFitは冷水はより冷たく、温水はより熱く利用できるサーバーであることがわかりました。

調べた中でクリクラFitは
冷水はより冷たく、温水はより熱い機種だったんだよ。

  冷水の温度 温水の温度
()内は再加熱時
クリクラFit 4.7℃ 85.2℃(90.5℃)
ハミングウォーター 4.5℃ 87.1℃
アルピナウォーター 5.7℃ 81.6℃
アクアクララ 7.8℃ 77.5℃
ドリームサーバー 4.3℃ 83.6℃
平均 5.4℃ 83℃

注水量

冷水と温水の注水量を測りました。

冷水と温水をそれぞれ3回づつ注いだ平均値です。

クリクラFitは調べた中でもっとも注水量の多い機種でした。

注水量が多いということは、それだけ早くお水をくむことができるので時短にも直結しますね。

さっと注いでさっと別の事ができるのは、忙しいママパパにとってはすごく有難いことです。

  冷水の注水量 温水の注水量
クリクラFit 2.0L/1分 1.8L/1分
ハミングウォーター 1.0L/1分 1.1L/1分
アルピナウォーター 1.5L/1分 1.0L/1分
アクアクララ 1.6L/1分 1.7L/1分
ドリームサーバー 1.6L/1分 1.3L/1分
平均 1.6L/1分 1.4L/1分

調べた中でクリクラFitは
冷水も温水も一番注水量が多い機種だったんだよ。

作動音

クリクラFitの作動音を測ってみました。

基本的には無音です。

数時間の間隔で加熱する際にわずかにお湯が沸くような音がしますが、聞き耳を立ててやっとわかる程度。

音についてはまったく気になることはありませんでした。

ほぼ無音だよ。

保管ラック

クリクラでは、ボトルを重ねて保管することができるラックを2種類ラインアップしています。

  • 2段ラック(ボトルスタッカー):1つは無料貸与可能
  • 3段ラック:有料

2段タイプはボトルスタッカーと言い、1つなら無償で借りることができます。2つ目からは1つにつき税込1,100円で利用できます。

3段タイプは2021年から新しくラインアップされたもので有料となります。税込4,950円

納戸や収納庫でボトルを保管するときなどにラックがあるとスペースを有効に活用できます。

クリクラのお申込>>クリクラ

クリクラの無料お試し>>クリクラ

ラックがあれば保管場所が半分以下ですむから有難いよね。

ここが気になった

クリクラFitを実際に利用するなかで気になった点や注意が必要な点がいくつかあります。対策も合わせて整理してみました。

ボトルの交換は避けられない

ボトル交換は必要ですが手間を軽減する3つの工夫があります

クリクラFitはウォーターサーバーの主流であるボトルタイプであり、本体の上に12Lのボトルを載せて使うサーバーです。

女性やご年配の方にとってはお水の交換が手間に感じることもありそうです。

クリクラのボトルにはお水交換の負担を減らす工夫が3つ備わっています。

  • 大きな持ち手
  • 六角形のボトル形状
  • 縦に長いボトル形状

大きな持ち手があることで、ボトルの移動や持ち上げる動作がしやすくなっています。

六角形の形状にすることで、持ち抱える際に手のひらの引っ掛かりが増えて持ちやすくなります。

ボトルが縦に長く横巾を短くすることで、重さを感じることが少なくなります。

他社のボトルと持ち比べるとその差は歴然です。

クリクラのボトルは大きな持ち手が最大の特徴なんだよ。

チャイルドロックは慣れが必要

慣れが必要な分、安全な設計です

クリクラFitのチャイルドロックは従来のタイプと同じで、レバーを上に持ち上げながら奥へ押しこむ。そしてその状態でレバーを下に押し下げて注水する動作です。

このような、持ち上げる・押す・下げるの動作にやりにくさを感じる方も少なくありません。私も慣れるまで面倒に感じていました。

多少の扱いづらさはお子さんのいたずらを防ぐという点では安心材料に変わってきます。

チャイルドロックは安全のために欠かせない機能だから慣れるしかないよね。

サービス料がかかる

サービス料はかかっても総額ではやっぱり最安クラス!

クリクラのウォーターサーバーは機種を問わず安心サポートパックと呼ばれるサービス料金がかかります。

税込460円/毎月

クリクラのサービス料金は一概に高いとも言えません。なぜなら次の4つの特徴があるからです。

  • サービス料金自体が安い
  • サービス料金を含めた総額でも維持費は安い
  • 1年に1回の本体無償交換が含まれている
  • 故障時や安全対応などの付帯サービスも充実している

他社ではサービス料は無料でもレンタル料を設定しているメーカーや、サービス料が無い分お水の料金を高く設定しているメーカー、同じサービス内容でもサービス料金が2倍以上の設定をしているメーカーなどさまざまです。

結局は総額の料金でメリットがあるのかをしっかりと見きわめる必要があります。

ウォーターサーバーのグラフ

月額料金は合計で見ないと後で後悔することになるんだよ。

注文本数が少ないと手数料が必要

3か月間に6本とゆるい注文ノルマ

多くのウォーターサーバーメーカーが1ヵ月2本以上の注文ノルマを設定するなか、クリクラでは3ヵ月間に6本以上の設定になっています。注文本数が満たない場合には税込1,100円の手数料が必要です。

3ヵ月間に6本の消費は決して多い数量ではありません。

ウォーターサーバーを利用するなかで、お水をたくさん使う期間とあまり使わない期間との波があるケースは珍しくはありません。

3ヵ月間に6本という注文数は、お水を使う頻度に合わせて調整がしやすい設定だといえます。

注文の例 1月 2月 3月
例1 2本 2本 2本
例2 2本 なし 4本
例3 3本 なし 3本
例4 6本 なし なし

使用する頻度に合わせて数量を調整しやすい

外出や出張が多い月には使用量は少なく、長い休みなどで家にいる人や時間が増えると使用量も増えたりと、お水を使う量って月によってバラバラなことが多いよね。だから3ヵ月のスパンで自由に注文数が変えられるってスゴクうれしい!

エリアによって配達曜日が決まっている

クリクラは自社配送のしくみを取り入れているため地域エリアによって配送曜日が決められています。

そのため、原則としては配送日時を変更することはできません。

不在の際には事前に決めておいた場所に置き配していただくか、宅配ボックス等を利用することになります。

あくまで原則なので専属の配達スタッフと相談して日時を融通してもらえるケースもあります。どうしても都合のつかない場合には相談することも可能です。

集合住宅の事情については担当の方もよく心得ているから、相談にものってもらえることが多いんだよ。

疑問

お水は美味しいの?

クリクラの扱うRO水って実際おいしいのかなぁ?

味については数値化できないから答えるのが難しいけど
飲みにくいとか美味しくないといった声は一度も聞いた事がないよ。

天然水が苦手!という人はいても、クリクラのRO水が苦手!という方にはお目にかかったことがありません。

クリクラの扱うお水は、不純物を徹底的に取り除いたRO水と呼ばれるクリーンなお水です。

海水を真水に変えてしまうほど強力なろ過能力を持つROフィルターで生成されたお水は、無味無臭なために美味しさを感じないという人も少なからずいます。

クリクラでは味を整えるために4種類のミネラル成分を加え、お水にまろやかさと飲みやすさを与えています。

採水地や時期によってお水の味わいが変化する天然水とは違い、日本人の舌にあう軟水にこだわって生成されたクリクラのRO水は品質も常に一定であり、好き嫌いなく利用できるお水だと言えます。

さらに、クリクラは製造工場の工場見学を積極的に行っている唯一のメーカーです。品質の高さに自信があるからこその試みだと言えます。

コスパは良いの?

クリクラFitが安く利用できることはわかったけど、コスパはどうなの?

料金が安くても品質はそれなりという機種も多いけど
クリクラFitは料金が安くて品質も高い『コスパの優れた機種』と言えるんだよ。

すでにお伝えしている通り、クリクラFitの料金設定は業界でも最安クラスです。

ウォーターサーバーのグラフ

クリクラのお申込み>>クリクラ

クリクラの無料お試し>>クリクラ

安心サポートってお得なの?

あんしんサポートが毎月460円かかるみたいだけど、支払う価値はあるのかなぁ。

月額460円で4つの大きな安心が手に入るサービスって業界でもクリクラがダントツなんだよ。

クリクラのあんしんサポートパックはつぎの5つのサービスがセットになったパックです。

  • 専門スタッフによる対応
  • 故障時の無償対応
  • 年1回の本体無償交換
  • 小さなお子様への安全対応
  • 快適サービス

現在は契約者は全員加入することになっています。

特に重要なサービスは❷と❸です。この2つのサービスを受けられる点で大きなメリットのあるサポートパックだと言えます。

安全面や衛生面はどうなの?

衛生面がとにかく心配。クリクラFitは安心して使えるサーバーなの?

1年に1回、本体を無償交換するサービスってクリクラ以外には無いんだよ。

きれいなお水を利用できるウォーターサーバーですが、それでも長い期間使い続けていると内部に汚れは蓄積してきます。

少しでも衛生的に使い続けられるように各社ではクリーン機能を充実させるなど工夫をしていますが完全ではありません。

一番衛生的に利用する手段としてはメンテナンスされた本体と交換することが確実な衛生対策になります。

赤ちゃんや小さいお子さんに使えるの?

赤ちゃんのミルクや離乳食にも使いたいんだけど・・。

不純物の無い軟水でもあるRO水は
赤ちゃんのミルクや離乳食、お料理やお薬の服用にも最適なお水なんだよ。

スーパーや専門店、amazonや楽天市場などで赤ちゃん用のお水を検索すると、『ピュアウォーター』『純水』と書かれたお水がたくさん見られます。これらは全てRO水なんです。

全国の産院で使われているウォーターサーバーのお水も圧倒的にRO水が多くなっています。

【ママ必見!】妊婦さん・赤ちゃん向けの子育てプラン7選!

https://water-labo.com/mama-baby-plan1211/

こちらの記事ではクリクラFitが一番のおすすめ機種に選ばれています。

まとめ クリクラFitって本当におすすめ?

クリクラFitって本当におすすめなの?

たくさんの機種を使ってきた僕が自信をもっておすすめできる機種がクリクラFitなんだよ。

これまでご紹介してきた通り、クリクラFitは多くの魅力を詰め込んだウォーターサーバーです。

価格面
1ヵ月に24Lのお水を利用した場合の月額利用料金は4,180円となり、業界では最安クラスの料金設定になっています。
性能面
・実際にコップに注いだときの冷水は平均より冷たく温水は平均より熱い結果になりました
注水量は計測した6社のなかでは最も量が多く、冷水と温水ともに平均より0.4L/1分抽出量が多い結果になりました
・作動音はほぼ無音です
機能面
・トレイは3段のスライド式となり、5.5合焚きのジャー釜を置いたまま注水することができます
・注水レバーは従来と同じ形状ながら、連続注水ができる仕様です
チャイルドロックは冷水にも取り付けることができます
衛生面
衛生面はクリクラFitの最大のメリットともいえます。
HEPAフィルターにより通常使用時も雑菌の混入が抑えられています
・1年に1度、本体を無償で交換してもらえます
メーカーの信頼性
クリクラは業界で唯一、一般を対象に工場見学を開催しているメーカーです。
実施している工場は国内最大規模の本庄工場(埼玉県)と最も歴史のある町田工場(東京都)の2か所。
私も工場見学をさせていただきました。詳細記事
現場の状況を公開している姿勢は品質や商品力に対する自信の表れでもあります。
機会があればぜひ参加してみてください。

クリクラFitは、価格面・性能面・機能面・衛生面でバランスのとれた機種となっています。

ライバル機種と冷静に比較した一覧表にはクリクラFitメリットがハッキリと現れています。

これらの事実をご覧いただき、ご自身のライフスタイルに照らし合わせて検討いただければ幸いです。

クリクラのお申込み>>クリクラ

クリクラの無料お試し>>クリクラ

クリクラ以外にもお試しレンタルができるウォーターサーバーは多数あります。

-クリクラ
-, , , , , , , , ,