メーカー

【74機種を比較!】本気で比べてわかった信濃湧水のメリットとデメリット

信濃湧水のランク
©water-labo 運営者

上記の評価基準はこちらのページに詳細を記載しています。

5段階評価の評価基準

天然水のウォーターサーバーの中では最安クラスの信濃湧水だけど、本当にお得なのかなぁ・・。

天然水で安いウォーターサーバーを探しているんなら信濃湧水はコスパが高く、おすすめしたい一台だよ。
でも、ウィークポイントもあるから詳しく紹介するね。

今回ご紹介するウォーターサーバーは、東証一部上場企業である(株)トーエルが扱う信濃湧水です。

信濃湧水のサーバーは、ウォーターサーバーマニアの私が、導入を前提に本気で比較検討している機種です。

どれだけ魅力のあるサーバーなのか調べました。

この記事でお伝えしたいこと

  • ご自身で調べると丸一日かかる情報を、5分で読めて10分で理解できるように整理しています
  • 私自身が導入することを前提に現行の74機種と徹底的に比較しています
  • この機種がどのような方に向いているのかを客観的にご紹介します
  • 事実に基づいたメリットやデメリットを忖度なしで本音でお伝えします
比較表
©water-labo 運営者

比較表は定期的に更新しています
元データがご入り用の方は『お問合せ』からご連絡ください

詳細・お申し込みはこちら

信濃湧水

信濃湧水の特徴と注意点

信濃湧水の特徴

  • ❶ 北アルプスの新鮮な湧水が飲める
  • ❷ 天然水を扱うボトルサーバーの中で最安クラス
  • ❸ 硬度16mg/lと天然水の中でも最も低い数値の軟水
  • ❸ 床置き型の他に卓上型も選択できる
  • ❹ 同じグループブランドのアルピナやハワイアンにプラン変更することができる

信濃湧水の注意点

  • ❶ 関東エリアは2箱(ボトル4本)が最低注文単位 詳細
  • ❷ 地域によってはお水の送料が必要 詳細
  • ❸ ボトルサイズは11.4Lの1種類のみ ※12L入ではありません

信濃湧水の基本情報

信濃湧水は、東証一部上場企業である(株)トーエルが運営する宅配ブランドです。

トーエルは、信濃湧水の他に『アルピナウォーター』と『ハワイアンウォーター』のブランドでもウォーターサーバーを提供しています。

ブランドの違い

  • 信濃湧水:北アルプスの天然水
  • アルピナウォーターRO水(北アルプスのお水をROろ過)
  • ハワイアンウォーターRO水(ハワイのお水をROろ過)
信濃湧水の画像
メーカー名 天然水
信濃湧水  月額料金(月)  4,211円〜  500ml換算 88円〜
 電気代(月)   470円
 初期費用(初回のみ)   無料  レンタル料(月)  無料または330円
 サービス料(月)   無料  ボトル料金(1本)   1,620円(11.4L)

 お申込み・詳細 

信濃湧水

  • 契約期間:1年間(設置から1年を過ぎると解約料金不要で使い続けることができます)
  • 解約料金:1年以内に解約の場合11,000円
  • 配送地域:全国(沖縄・離島のぞく)
  • 配送料金:本州は無料、北海道と九州は1箱あたり504円
  • 最低注文数:関東は2箱(ボトル4本)、その他の地域は1箱(ボトル2本)
  • ボトルタイプ:ワンウェイボトル(使い捨て)
 ・料金はすべて税込金額です
 ・月額料金と500ml換算は、1ヶ月に24Lのお水を使用した場合の料金となり、電気代・レンタル料・サービス料を含みます

信濃湧水のラインナップ

信濃湧水のラインナップは3種類あります。

  • エコサーバー
  • スタンダードサーバー
  • 卓上サーバー

料金比較(1ヶ月24L使用の場合)

イメージ信濃湧水の画像 信濃湧水の画像 信濃湧水の画像
機種名エコサーバースタンダード卓上サーバー
月額料金
(24L)
4,211円4,411円4,411円
500ml換算88円92円92円
電気代470円1,000円1,000円
初期費用無料 無料 無料
レンタル料330円 無料 無料
サービス料 無料 無料 無料

月額料金には、お水代・レンタル代・電気代・消費税が含まれた総額です。

エコサーバーはレンタル料がかかるけど、合計でみると一番安いんだね。

利用料金だけ比べるとエコサーバーが良さそうに見えるよね。

機能比較

イメージ信濃湧水の画像信濃湧水の画像信濃湧水の画像
機種名エコサーバースタンダード卓上サーバー
サイズ 巾31×奥33×高130㎝
17kg
巾27×奥37×高130㎝
15kg
巾30×奥31×高86㎝
14kg
タイプ床置き床置き卓上
温度 冷水:5℃
エコ:70℃
温水:85℃
冷水:5℃
温水:85℃
冷水:5℃
温水:85℃
タンク容量 冷水:0.7L
温水:1.0L
冷水:0.8L
温水:1.0L
冷水:0.8L
温水:1.0L
出水部分ボタン式レバー式レバー式
eco機能××
クリーン機能××
本体交換
(無償)
4年ごとに交換2年ごとに交換2年ごとに交換
停電時×

エコサーバーが良さそうだけど、本体交換は4年ごとなんだね。

エコサーバーはクリーン機能が搭載されているから、交換サイクルも長目に設定されているんだよ。

サーバーの特徴

エコサーバーの特徴

70℃で保温できるからミルク作りや白湯にも最適

信濃湧水の画像
  • エコ機能:エコモードにより温水温度を70℃前後まで下げて消費電力をおさえます
  • エコモードでは赤ちゃんのミルク作りや白湯に最適なお湯を手軽に利用することができます
  • クリーン機能:曜日や時間を設定することで定期的に内部を熱殺菌してくれる機能です
  • クリーン機能を搭載するため、本体の無償交換は4年に一度のサイクルになります

スタンダードサーバーの特徴

停電時にも常温水が使えるベーシックモデル

信濃湧水の画像
  • 出水操作はレバー式のため、停電時でも常温水を利用することができます
  • エコ機能やクリーン機能は未搭載のベーシックモデルです
  • 2年に一度、無償で本体交換

卓上サーバーの特徴

コンパクトに設置できる卓上タイプ

信濃湧水の画像
  • スタンダードサーバーと同じ仕様の機種です
  • コンパクトな卓上タイプなので、キッチンカウンターやテーブルの上に手軽に置いて利用することができます
  • 2年に一度、無償で本体交換

信濃湧水のお水

信濃湧水のお水は、信州北アルプスにある矢沢水源に湧く新鮮な湧水です。

採水されたお水は、麓の製造工場までパイプラインで直結しフルオートメーション化された施設でボトリングされています。

信濃湧水の天然水

水の種類 天然水
ボトルの容量 11.4L
お水代 1,620円
ミネラル成分 ・カルシウム :0.54mg/l
・カリウム  :0.05mg/l
・マグネシウム:0.05mg/l
硬度 16未満の軟水
pH値 7.0
注文単位 ・関東  :2箱(ボトル4本)
・関東以外:1箱(ボトル2本)
賞味期限 未開封で1年間
信濃湧水の画像
©water-labo 運営者

他社の天然水との違い

  一般的な天然水 信濃湧水の天然水
源水 特定地域の地下水 湧水
ミネラル成分 適度なバランス 少な目
賞味期限 未開封で半年 未開封で1年
料金 高い 安い

料金プラン

信濃湧水には料金プランはありません

1ヶ月にかかる費用は、お水代と電気代のみです。(エコサーバーはレンタル料が330円/月 必要です)

機種 レンタル料 電気代 お水代
 エコサーバー 330円 470円 1,620円
 スタンダード 無料 1,000円
 卓上サーバー 無料 1,000円

ノルマ

信濃湧水には1ヶ月の注文ノルマはありません

毎月の注文ノルマはありませんが、3ヶ月で2箱(ボトル4本)以上の注文が必要です。

3ヶ月で2箱に満たない場合は、事務手数料として月額880円かかります。

一例 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
注文数 2箱              
      1箱 1箱      
            1箱  
事務手数料 0円 0円 0円 880円 0円 0円 0円 880円

注文の一例として、上記のような注文の場合、4月と8月に事務手数料が発生します。直近3か月に2箱以上の注文で手数料無料となります。

サービス可能エリア

本州は送料無料で利用できます

本州エリアは送料無料、北海道・四国・九州エリアは1箱あたり504円の送料がかかります。

また、1回あたりの注文本数もエリアによって異なりますので注意が必要です。

信濃湧水の地図
©water-labo 運営者

関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の一部)は1回の注文本数が2箱(4本)以上です。
もしも保管場所等の都合で本数を減らしたい場合は、注文の際に相談してみてください。
要望を受け入れてくれる場合もあります。

関東は1回の注文が4本単位で、本州のその他のエリアは2本単位なんだ。同じく送料が無料なら2本単位で申し込みたいなぁ。

関東は自社配送の都合で4本単位になっているけど、どうしても2本単位で届けてほしい場合は相談に乗ってくれることもあるんだよ。

契約期間と解約料金

信濃湧水の契約期間は1年、解約金は11,000円

信濃湧水を1年未満で解約する場合は解約金として11,000円かかります。

解約の手続きはコールセンターへ電話して申し入れをします。

コールセンター

0120-15-7777

年中無休 9時〜19時

詳細・お申し込みはこちら

信濃湧水

他社との比較

天然水を扱うボトルサーバーでは圧倒的なコスパ

信濃湧水のウォーターサーバーは、天然水を扱うウォーターサーバーの中では最安クラスの価格設定です。

ルックスは標準的なボトル上乗せのスタイルで好き嫌いが分かれるデザインですが、エコサーバーのように省エネ機能やクリーン機能が充実したモデルや卓上サーバーのようにコンパクトに設置ができるモデルがラインナップされたとてもコスパの高いブランドだと言えます。

メーカー比較
©water-labo 運営者

他社との料金比較

500ml換算で88円から利用できる天然水サーバー

信濃湧水全機種とボトルサーバー66機種の月額比較

ここでは、現行の74機種のウォーターサーバーのうち、ボトル仕様のサーバー66機種と信濃湧水を比較しています。

信濃湧水の画像
©water-labo 運営者

比較ポイント

  • 信濃湧水のエコサーバーは平均より20%ほど安い料金設定になっています
  • RO水と比べてコストのかかる天然水を利用している信濃湧水ですが、RO水サーバーを含めた平均金額より大幅に安い料金設定は大きな魅力です
  • 信濃湧水の3機種のうちエコサーバーのみレンタル料がかかりますが、トータルの月額料金は3機種ともほぼ同額となり、ウォーターサーバーの平均金額より下回っています
信濃湧水の画像
©water-labo 運営者

比較ポイント

  • 天然水を扱う主要メーカーでは最安の価格設定になっています。

他社との機能比較

ブランド名信濃湧水クリクラプレミアム
ウォーター
フレシャスコスモ
ウォーター
アクアクララアルピナエブリィ
フレシャス
ウォーター
スタンド
イメージ信濃湧水の画像クリクラの画像
プレミアムウォーターの画像
フレシャスの画像
コスモウォーターの画像
アクアクララの画像アルピナウォーターの画像エブリーフレシャスの画像 ウォータースタンドの画像
お水の種類天然水RO水天然水天然水天然水RO水RO水浄水浄水
月額料金
24L使用時
4,211円〜3,904円~4,604円~5,113円~4,578円~4,258円~3,858円3,710円4,700円
水交換上乗せ上乗せ下置き有り下置き
パック容器
下置き下置きあり上乗せボトル不使用 ボトル不使用
デザイン性旧来一部デザイン
サーバー
デザイン
サーバー
デザイン
サーバー
一部旧来コンパクトコンパクト
キャンペーンありあり あり あり あり あり あり あり あり
評価4点4.5点5点7点5.5点4点4点7点5点
詳細・
申し込み
信濃湧水クリクラプレミアムウォーターフレシャスコスモウォーターアクアクララアルピナウォーターevery freciousウォータースタンド
◎2点・〇1点・△0.5点

詳細・お申し込みはこちら

信濃湧水

信濃湧水のメリットとデメリット

信濃湧水の3つのメリット

  • ❶ 天然水を扱うボトルサーバーの中で最安クラス
  • ❷ 毎月のノルマが無い
  • ❸ グループブランドにプラン変更ができる

メリット❶ 天然水では最安クラス

現行のボトルサーバーの中で天然水を扱う機種の平均月額が5,283円に対して信濃湧水の月額料金は4,211円〜となり、20%以上安い価格設定になっています。(1ヶ月に24L利用した場合)

メリット❷ 毎月のノルマが無い

信濃湧水には1ヶ月のノルマはありません。

ただし、3ヶ月間で2箱(ボトル4本)未満の場合は事務手数料として880円かかります。

単純に計算すると、1ヶ月あたりボトル1.3本(2,160円)から利用することができます。

メリット❸ グループブランドに変更ができる

信濃湧水を扱う(株)トーエルは、『アルピナウォーター』と『ハワイアンウォーター』を別のブランドとして展開しています。

お水の種類が違うだけで、サーバー本体は共通の仕様のため、機種はそのままにプランの変更が可能です。

  • 信濃湧水:信濃の天然水
  • アルピナウォーター:RO水(信濃のお水をROろ過)
  • ハワイアンウォーター:RO水(ハワイのお水をROろ過)
  • 信濃湧水の画像

    信濃湧水の3つのデメリット

    • ❶ ボトル交換が大変
    • ❷ デザインが旧来のスタイル
    • ❸ 注文単位や送料など地域によって違う

    デメリット❶ ボトル交換が大変

    信濃湧水のラインナップは全てボトル上置きの仕様のため、11.4Lのボトル容器を持ち上げて交換することになります。
    女性やシニアの方、腰や肩に負担をかけたくない方にとってはお水交換はラクな作業ではありません。

    デメリット❷ デザインが旧来のスタイル

    信濃湧水のスタイルは旧来のボトルが露出したデザインです。インテリア性やデザイン性を重要視する方には不満を感じることもあるかもしれません。

    デメリット❸ 注文単位や送料が地域によって違う

    信濃湧水のウォーターサーバーは沖縄をのぞく全国で利用することができますが、お水の注文単位や送料はエリアによって違ってくるので注意が必要です。

    信濃湧水 おすすめ機種とその評価

    おすすめは

    『信濃湧水 エコサーバー』です

    信濃湧水の画像

    おすすめの理由

    • ラインナップの中で月額コストが最も安い
    • エコ機能が付いている
    • クリーン機能が充実している(熱殺菌・手動設定もできる)
    • 70℃前後の保温機能があり、赤ちゃんのミルクや白湯づくりに最適

    信濃湧水の3機種のなかで最もおすすめの機種であるエコサーバーを評価しました。

    評価点
    ©water-labo 運営者

    価格の評価理由

    1ヶ月に24Lのお水を使った場合の月額料金が4,200円台は天然水サーバーの中で最安クラスの安さです。
    500ml換算の場合88円となり、いずれも平均より20%以上も安い価格設定になっています。
    ※金額にはお水代の他にレンタル料・電気代・消費税も含まれているので実際の費用に近い金額です。

    便利さの評価理由

    ボトルが上乗せタイプのみとなり、小容量ボトルのラインナップも無いことからお水交換はラクではありません。
    また、関東エリアの場合には1回の注文本数が4本以上となるため、ボトルの保管場所にも工夫が必要です。

    お水の評価理由

    北アルプスを水源にした自然水を利用している信濃裕水ですが、一般的な地下水をくみ上げた天然水ではなく湧き水を使っています。
    含まれるミネラル成分も地下水をくみ上げた天然水と比べると少ないことが気になります。
    どちらかというとRO水に近い水質です。

    詳細

    エコの評価理由

    エコサーバーには省電力機能が搭載されており、他のラインナップと比べて半分以下の消費電力になります。
    470円/月 の電気代はウォーターサーバー全体でも平均745円/月 よりも40%近く安くなっています。

    クリーンの評価理由

    エコサーバーには熱殺菌機能が搭載されており、運転時間も任意で設定ができます。
    熱殺菌機能がついた機種はウォーターサーバー全体でも半分にも満たず、さらに手動でも設定ができる機種はごく限られています。

    詳細・お申し込みはこちら

    信濃湧水

    信濃湧水がおすすめな方とそうでない方

    おすすめしたい方

    • 安く天然水を利用したい方
    • 見た目よりコスパの高いサーバーを利用したい方
    • 注文ノルマを気にせず利用したい方

    おすすめできない方

    • ボトル交換をしたくない方
    • こだわりの天然水を利用したい方
    • デザイン性の高いサーバーを使いたい方

    信濃湧水のキャンペーン

    信濃湧水

    信濃湧水の画像
    新規ご入会キャンペーン

    新規でご契約された方にボトル2本と
    ハワイアンペットボトル24本プレゼント

    詳細・お申し込み>> 信濃湧水

    信濃湧水

    信濃湧水の画像
    のりかえキャンペーン
    新規でご契約された方に現金5,000円プレゼント!
    詳細・お申し込み>> 信濃湧水

    詳細・お申し込みはこちら

    信濃湧水

    信濃湧水のお申し込み手順

    信濃湧水のお申し込みはこちらから

    信濃湧水

    信濃湧水の画像
    信濃湧水の画像
    信濃湧水の画像
    信濃湧水の画像

    詳細・お申し込みはこちら

    信濃湧水

    -メーカー